ヒロミ、湖畔にテントサウナを設置しキャンプシーズンに手応え 自然を満喫する趣味人の“新たなおもちゃ”

 ヒロミが湖畔に「テントサウナ」を設置する動画を公開して反響を呼んでいる。

テントハウス【サウナ】湖畔で一人テントサウナだ!

 テントサウナとは、アウトドアでサウナを楽しむことを目的とする今巷で話題のアイテム。川や湖、海沿いなどに耐火テントを設置し、密閉された空間の中でヒーターを焚くことにより、即席のサウナ空間をつくるというものだ。サウナ後に大自然の冷水に飛び込むことを醍醐味とする。

 様々な屋外の“遊び”に精通したヒロミが、話題のアウトドアグッズに目を付けないはずがない。自身の公式YouTubeチャンネル「Hiromi factory チャンネル」にて6月6日に公開された動画で、「ずいぶん前に買ってたんですけど、なかなかやる機会がなかった」というテントサウナを今回初めて立てることにした。

 設置場所は、風光明媚な湖畔のほとり。アウトドアを知り尽くした男なだけに、ロケーションのセンスが抜群にいい。ヒロミは、「さっき見たら110度になってました。大丈夫かな?(笑)」と少し心配しつつ、サウナキャップを被り、灼熱のサウナ空間へと入室。一歩足を踏み入れた瞬間、「あっち!」と苦悶の表情を浮かべ「これ耐えられるのかな?」と苦笑いした。目標時間は10分。ものの数分で全身から汗が噴き出て、「すごいな、やっぱり。いつも行ってるサウナとはちょっと違うな……」「近況でも語ろうかなと思ったんだけど、何にも語る暇なし……」と声を絞り出した。

 そして堪らず「1回湖タイム……これはダメだ。逃げろ」と退出したヒロミ。外に出ると「涼しい……涼しい……」と息も絶え絶えにつぶやき、「このままいってみよう」と湖にダイブした。苦行を耐えた末の天然の水風呂に「おお~、気持ちいい~!これ最高だわ」と声を挙げていた。

 初の「テントサウナ」に、ヒロミは「こりゃいけんな。冬でも気合い入れたらいけんじゃん」と手ごたえを感じている様子。「よし、もう1回だけ入ろう」と再び挑戦し、「野外でサウナをやるっていうのもいいかもしれない」と、すっかりこの新しいおもちゃを気に入っているようだった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる