レゴで食品や車の“工場”を設計!? 海外の技術系YouTubeチャンネルがアツい

 多様なクリエイティビティを受け止めるレゴは、多くの人気YouTuberに愛される素材だ。リアルサウンドでも、犬用自撮りスポット個性的なストップモーションなど、レゴを用いた動画をたびたび取り上げている。

 今回は、レゴで造られた驚きのメカたちを紹介する、カナダ発の「ザ・ブリック・ウォール」を紹介しよう。このチャンネルで紹介される精巧で独創的なレゴマシンは、まるで小さな工場のようだ。

 まずは「レゴタコス工場」から見ていこう。



 ますのような、謎のレゴマシンにライムや刻んだキャベツなど、タコスの材料を投入していく投稿者。



 そこに、駐車場を思わせる。別のレゴマシンにセットされていたトルティーヤが、レゴベルトコンベアで運ばれていく。


 いよいよレゴマシンによる、タコス作りがスタートした。



 器用に各トルティーヤに野菜を落としていく。驚くべきことにすべてのタコスが違う具材だ。



 最後にソースをかけ。見事な4種類のタコスが完成した。最初に食材をセットする時を除き、すべてレゴの手によって作られた料理だ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる