ジャングルに高級スパ並みのプールを自作! 海外のサバイバル系建築YouTuberが凄すぎる

 年末年始の休暇が近づくなか、ドキュメンタリーやDIY好きなら思わず、わくわくしてしまうサバイバル系YouTubeチャンネルを紹介したい。

 「サバイバル・ビルダー」はシンガポール発のサバイバル系建築チャンネル。ジャングルの中に、男性2人だけで建造物を完成させていく。くわえて、使うのは竹の棒など原始的な道具オンリー。

 2人得意とするのはトンネルや水を使った建物造り。彼らの技術が存分に発揮された動画から観てみよう。


 手作業で棒を使って穴を掘っていく2人。


 そして、その深さが尋常ではない。まだ「サバイバル・ビルディング」は始まったばかりだ。


 さらに奥まで掘り進んでいく2人。小さな地下基地が完成していくような様子にわくわくが止まらない。


 もちろん壁の塗料も葉っぱをすり潰して手作り。


 圧倒的なスピード感で地下プールを組み立てていく。だが、せっかく造ったものを竹で覆い隠してしまった。



 川から汲み上げた水が溜まるのを、焼いた肉を食べながら待つ。いったいどんなプールが完成したのだろうか?


 食べ終わると水を入れるように造った穴に入っていく2人。

 水を溜めるように開けた穴はなんとウォータースライダー! 

 そして、地下には高級スパのようなプールが完成していた。先ほど屋根を造ったのもキャンドルでラグジュアリーな空間を演出するためだったのだ。

 この動画のタイトルは「地下伽藍とプールへのウォータースライダー」。原始的な技術で、たった2人で造ったとは思えない完成度だ。

 このような見応えたっぷりの動画が週に1回は更新されるから贅沢だ。巧みな技術を披露しているのに、どこかシュールさを感じる倍速映像が癖になるだろう。また、作業工程でサクサク土を掘る音も気持ちいいので、ヘッドホンで視聴するのもおすすめだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる