大型犬がドラムや鉄琴を演奏!? 海外YouTuberの“ペットとのセッション動画”が癒される

 癒しを求めて、寝る前にYouTubeで音楽を聴いたり、動物動画を観たりする人も多いだろう。そんな人におすすめのチャンネルがある。

 ミュージシャンの「アコースティックトレンチ」は、主にアコースティックギターを使用した演奏動画を公開している。取り上げる楽曲はロックやポップスの名曲から、ゲーム音楽まで幅広い。

 そして共に登場するのが、愛犬のメイプル。うるうるとした瞳と、柔らかい毛並みがとてもかわいらしい。ボーダーコリーとゴールデンレトリバー、そしてシェットランド・シープドッグのミックスだという彼女は、ある特技の持ち主。


 それはドラム演奏。驚いたことにやみくもに叩くのではなく、きちんとリズムを刻んでいる。しかも、上記の演奏曲はハードロックバンドAC/DCの「バック・イン・ブラック」。

 このようにメイプルは、飼い主とたびたびセッションを行っている。忙しい人には、メイプルとのセッションをまとめた総集編「犬がドラムを演奏」がおすすめ。



 なんとこちらでは、ボンゴや鉄琴までをプレイ。画像だけでは伝えきれない衝撃は、ぜひ実際に視聴して確かめてもらいたい。

 アコースティックトレンチとメイプルは他の動画でも、本格的な演奏とともに、仲睦まじい様子を公開している。下記でいくつか紹介しよう。


 こちらは室内で撮影された動画。演奏中でも、ギターのボディに寄り添って離れない姿が愛おしい。楽曲はグリーンデイの「ブルーバード・オブ・ブロークン・ドリーム」だ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる