ラファエル、芸能人YouTuberの月収を算出 “新人”で1000万円超えは石橋貴明&かまいたち?

 時給日本一のYouTuberを自称するラファエルが11月4日、自身の公式チャンネルで、芸能人YouTuberの月収を計算する動画を公開した。

【暴露】芸能人YouTuber年収ランキング!最高額○○億円!【ドッキリ、ラファエル】

 YouTubeの広告収入は、1再生あたりおよそ0.1円と語られている。しかし、ラファエルによると、単価は固定ではなくバラバラで、高いYouTuberだと1円を超えることもあるとのこと。「チャンネルの方向性を見れば、単価の想像がつく」と、ラファエルは予想に自信をのぞかせる。

 そこでこのほど、「【暴露】芸能人YouTuber年収ランキング!最高額○○億円!【ドッキリ、ラファエル】」と題して公開した動画でラファエルは、芸能人YouTuberの月収を自身の経験則から割り出していった。

 まずは、最近YouTubeを始めたタレントたちの収入を査定していくことに。江頭2:50は、月収300~500万円で、佐藤健は300万円、手越祐也は700万円。石橋貴明については「大人の視聴者が多くて単価が高いはずやから1000万円はいくと思う。広告単価がめちゃくちゃ高いと思う。俺より高いと思う」と絶賛した。また、かまいたちも「月収1000万円」と高評価。一方で、再生回数のアベレージが高い本田三姉妹のチャンネルは、更新頻度の低さを理由に「50万円」としていた。

 次に、2020年以前からYouTubeを始めた芸能人をチェック。芸能人最多となる登録者数312万人を誇る「中田敦彦のYouTube大学」を運営するオリエンタルラジオの中田敦彦は、「1500万円」と想像。さらにその上をいくのが、芸人YouTuberのパイオニア的存在のカジサックだ。「2000万から3000万円の間」と予想し、「芸人さんの中で一番。中田さんとためをはるんじゃないかな」と太鼓判を押した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる