ぱるるは歌詞も“塩記憶”? かまいたち×元AKB48島崎遥香がYouTubeで記憶力勝負

 お笑いコンビ・かまいたちのオフォシャルYouTubeチャンネル「かまいたちチャンネル」が、7月25日に更新。元AKB48メンバーの“ぱるる”こと島崎遥香とのコラボ動画がアップされた。

 地上波でも数多くの番組に出演する人気コンビ・かまいちたちは、動画の方もYouTuber並みのハイペースで更新を続け、「かまいたちチャンネル」のチャンネル登録者数は53.9万人を超えている(7月28日現在)。一方の島崎も3月30日からオフィシャルYouTubeチャンネル「ぱるるーむ」をスタートさせ、登録者数は23.9万人を突破。同チャンネルでは20万人突破を記念して、「【ぱるる×かまいたち】惑星ループ踊ってみた【コラボ】」と題したコラボ動画が配信されている。

【ぱるる×かまいたち】惑星ループ踊ってみた【コラボ】

 「かまいたちチャンネル」のコラボ動画では、かまいたちと島崎が「ウタオノゲーム」で対決することに。ウタオノゲームとは、有名ソングの歌詞を見ずに自分の記憶力だけを頼りに歌っていき1番の最後の歌詞を歌えなったら、罰ゲームを受けなくてはいけないというもの。罰ゲームで使用される斧を触ってみて、島崎は「結構硬そうですね。痛そうだな……」とポツリ。濱家隆一は「今回、勝たなあかんよ。なんといってもぱるるに斧を落としにきたんやから。その映像を僕らが撮ってYouTubeに流したいんですから」と語り、山内健司も「斧の鉄槌をぱるるにくらわさないと。今まで塩対応された方のためにも」と意気込みを見せていた。

【ぱるるコラボ】かまいたちと最後に歌えなかったら斧をくらうゲームをやったらAKBソングでぱるるの塩記憶が発覚!!

 まず1曲目はSMAP「夜空ノムコウ」で濱家と島崎が対決することに。この勝負は濱家が大活躍。島崎はほとんど歌うことが出来ずに、1回戦から罰ゲームを受けることとなってしまった。斧をくらって島崎は「痛い! これ結構重い……映像で見ているより全然痛いです」と感想を口に。しかし濱家は「でも仕方ないよ、だってぱるる『の』しか歌ってへんもん。そりゃ罰ゲームになるよ」と冷静に状況を伝えていた。

 2曲目は島崎がAKB48「恋するフォーチュンクッキー」を選曲し、山内と対決することとなった。山内が圧倒的に不利だと予想されたが、なんと島崎は序盤からつまずいてしまい1小節目を歌い切ったところでその先の歌詞を思い出せず「やばい……!」と一言。これに濱家は「塩記憶」とツッコミを入れていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる