ぱるるは歌詞も“塩記憶”? かまいたち×元AKB48島崎遥香がYouTubeで記憶力勝負

 しかしその後も、島崎は歌詞が出てこないところがほとんどで、かまいたちから「元AKBですよね?」「金輪際“元AKB”を名乗らないでいただきたい」と言われてしまう始末。1番のサビのラストまでなかなか辿りつかない状況を受け、濱家は「私から2人に斧の罰ゲームを行いたいと思います」と提案。2発目の罰ゲームを受け、島崎はまたも「痛い!」と泣き顔になっていた。


 3曲目はAKB48のメジャーデビューシングル「会いたかった」を3人で対決。何箇所かつっかえてしまったものの、島崎が多くのパートを歌って、最後はかまいたちの2人が罰ゲームを受けることとなった。しかし、今回AKB48の歌詞も“塩記憶”だったことが明らかとなった島崎。動画の最後に濱家は「今日は偽AKBのぱるると歌わせていただきました。ありがとうございました!」と締めくくっていた。

 人気芸人と現役を退いて間もないトップアイドルによる、テレビで行なわれても成立しそうな、楽しく豪華な企画。それがYouTubeという手軽なメディアで視聴できるのは、エンターテイメントが好きな視聴者にとって喜ばしいことだろう。昨今増加している芸能人YouTuberの積極的なコラボに期待したいところだ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる