乃木坂46和田まあや、斎藤ちはる&市來玲奈と新曲で再共演して喜ぶ「アナウンサー二人と一緒に……」

乃木坂46和田まあや、斎藤ちはる&市來玲奈と新曲で再共演して喜ぶ「アナウンサー二人と一緒に……」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。6月11日の配信には和田まあやが登場し、新曲の裏話や「46時間TV」について語った。

 乃木坂卒業生・現役生が初めて共演し、メンバーが自室などで自撮りした映像によって構成されたMVが話題になっている新曲「世界中の隣人よ」。

 和田はMVの撮影を「おうちで撮ってるから、ワンちゃんがいるんだけど、すごい肩に来たりして何回も撮り直して大変でした」と振り返り、「卒業生がまた一緒に楽曲に参加してもらって、不思議な感じでした。懐かしい感じもあってうれしかったです。個人的に好きなのは、ちーちゃん(斎藤ちはる)とれなりん(市來玲奈)が歌割一緒なんですよ。それが『アナウンサー二人と一緒に歌ってる!』って思ってうれしかったです」「生駒(里奈)ちゃんもいるんだよね。まいやん(白石麻衣)となあちゃん(西野七瀬)のコンビも大好き」と、乃木坂1期生たちとの共演を喜んだ。

 続いて、6月19日~21日にAbemaTVで配信される『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」』の話題に。和田は、メンバー全員が自分の冠番組を企画・実演する「乃木坂電視」が楽しみだとして、「いくちゃん(生田絵梨花)のとかすごい楽しみだもん。めっちゃ時間費やしてるらしいから本番楽しみ」と期待を寄せた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!