乃木坂46和田まあや、伊藤万理華の個展で本人と“再会” 「元気そうで良かったです」

乃木坂46和田まあや、伊藤万理華の個展で本人と“再会” 「元気そうで良かったです」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。1月24日の配信には和田まあやが登場し、近況トークを繰り広げた。

 「昨日、まりかちゃんの個展に行きました」と報告した和田。「まりかちゃん」とは、和田と同じ乃木坂46・1期生としてグループに加入し、2017年12月に卒業した伊藤万理華のこと。伊藤は同日より、東京・渋谷パルコ GALEERY Xで展覧会「伊藤万理華EXHIBITION “HOMESICK”」を開催している。

 和田は「(伊藤と)久しぶりに会って。元気そうで良かったです」と笑顔になり、「実は久しぶりというほど久しぶりでもなく、たまたま前に道でまりかちゃんに会ったんですよ。だからこの前ぶりでした」と明かし、展覧会については「世界観がまりかちゃんぽかった」と感想を述べた。

 その後、1月19日に台湾「台北アリーナ」で開催された乃木坂46台北公演「NOGIZAKA46 Live in Taipei 2020」の話題に。和田は「台北から日本に帰ってくる時に荷物検査するじゃない? で、荷物検査をする時に『このカバンの中、見せろ』って言われて。(星野)みなみが隣にいて、『どうしたの? 大丈夫?』って言ってくれてたんだけど、中身とか全部見られて、なんか『ナイフが入ってる』みたいに言われたから、ナイフ何て持ってないと思って『ノーナイフ! ノーナイフ!』って」と述懐。

 さらに、保安検査員がX線検査装置の画像を指さしながら「これは何だ?」と問い詰めてきたらしく、「“ないです、もってないです、I blieve……”とか言って、全然伝わらなかったんだけど」とした上で、「でも、ナイフに映ってたのが、アイライン? メイクのアイラインがそういうナイフの形に見えたらしくて、結局は全然大丈夫でした」と無事を報告した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!