乃木坂46衛藤美彩、卒業した若月佑美と偶然遭遇 「まっつんが『会いたかったよ~』って号泣してた(笑)」

乃木坂46衛藤美彩、卒業した若月佑美と偶然遭遇 「まっつんが『会いたかったよ~』って号泣してた(笑)」

 そんな振り返りトークをしている最中、視聴者から「芸能界に入って大変だったことは?」という質問が。衛藤は「え~、一時間くらいしゃべっていい?(笑)」と言いつつ「一言で言えないけど、色々学ばせてもらいました。飛鳥が『情熱大陸』で『乃木坂に入っていなかったら……』みたいなことを言っていたのね。本当それはわかると思って。私は大学に行っていないけど、乃木坂が学校であり、仕事場でありっていう……対人関係や気持ちの持ちようとかを学びましたね」としみじみと語った。

 番組終盤には各曜日の担当メンバーが優勝賞品の「焼肉お食事券」をかけて競い合う「のぎおび選手権」のコーナーへ。今週の種目は「クリスマスプレゼント4択クイズ」。これは、メンバーが子供の頃にサンタクロースからもらったクリスマスプレゼントの1つだけ正解を含んだ4択クイズを視聴者へ出題し、正解の%がもっとも高かった人が優勝となる競技だ。

 「え~、どうしよっかな~?」と悩みながら衛藤が考えたのは「(1)野球のバット、(2)シルバニアファミリー、(3)現金、(4)靴下」という選択肢。正解は「(2)シルバニアファミリー」で得票率は39.5%。月曜日に齋藤飛鳥が記録した56%に遠く及ばず、「割れたね~、引っ掛け出さなければ良かった……」と残念がった。

 番組終盤には、本日金曜出演の吉田綾乃クリスティーに向けた宿題を決めることに。衛藤と吉田は大分県出身の同郷仲間。そのことにかこつけて衛藤は「あやてぃへ 大分弁でファンの皆様へ告白、私の好きな所を言って みさより」とフリップボードに記載して配信を締め括った。

■こじへい
1986年生まれのフリーライター。芸能・スポーツ・音楽・カルチャーのコラム・リリース記事から、ゲームのシナリオ、求人広告まで幅広く執筆中。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる