バナナマン、最新浮気追跡アプリ特集に驚き! “文春砲”で話題になった宮崎元議員夫妻が再現VTRに登場

バナナマン、最新浮気追跡アプリ特集に驚き! “文春砲”で話題になった宮崎元議員夫妻が再現VTRに登場

 バナナマンをMCに、世の中の気になる事柄の「その先」を調べるバラエティ番組『ソノサキ~知りたい見たいを大追跡!~』(テレビ朝日系)。11月7日の放送では、ゲストに木村佳乃、水野美紀、みやぞんを迎え、最新浮気追跡アプリが紹介された。

 11月10日にスタートするドラマ『あなたには渡さない』(テレビ朝日系)で共演する木村と水野。同作のテーマが「不倫·略奪愛」ということで、番組では「浮気したカップルのソノサキ」、転じて「女性は浮気男をどうやって許した?」というカップル調査企画が行われた。

 番組が実施した浮気に関するアンケートでは、浮気をしたことがある男性は100人中22人。一方、浮気をされたとき彼氏を許すという女性は100人中25人に上り、どのように浮気を許したのか女性を対象に街頭調査が行わると「彼氏の身体中の毛を剃った」など驚きのエピソードが挙げられていた。

 さらに、男女100人に聞いた「浮気再発防止策TOP3」が発表され、第3位が「異性の連絡先を全部消す」、第2位が「定期的に写真を送る」という結果に。それでは第1位は何か? というクイズが木村に出題されるも正解ならず。そこで、正解発表VTRとして「夫婦の浮気を描いた再現ドラマ」が公開されたのだが、そこには何と、2016年に発覚した浮気が原因で政界を追われた元イクメン議員·宮崎謙介氏と、その“被害者”である妻の金子恵美議員が登場した。「アンタ私が大変な時に何ヌケヌケと浮気してんのよ! ちゃんと週刊文春から連絡来てるんだからね!」と激怒する金子議員を前に、「本当に申し訳ない……」と土下座して謝る宮崎氏。事実さながらの迫真の寸劇が繰り広げられ、スタジオの設楽からは「よくこんなのに出てくれたね!」と驚かれていた。

 この映像の中で紹介されたのが「GPSアプリ」。つまり、浮気再発防止策TOP3の第1位は「GPSアプリで常に監視する」というものだった。GPSアプリといえば、対象者の位置情報を確認するツールとして長らく親しまれているが、今は格段の進化を遂げ、飛躍的に利便性が増しているらしい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる