「ギャル後光」「デコトラサンバイザー」……ハロウィンをパリピで楽しむためのガジェットをギャル電が紹介!

 こんにちは、ギャル電のきょうこです。ギャルによるギャルのための電子工作を作るユニット、ギャル電をギャル歴10年のまおと2人でやっています。今回は、ハロウィンをよりパリピで楽しめる光り物を紹介します。

モバイルバッテリーで動くLEDテープモジュール

電飾衣装用RGBテープLED

 まずは、超シンプルで初心者にも取り入れやすいアイテムから紹介します。このアイテムはLEDテープにコントローラーが組み込まれていて、USBケーブルでモバイルバッテリーに接続すればすぐに派手に光る便利なアイテムです。

 LEDテープの裏は両面テープで貼り付けできるようになっているので、バックや上着や靴等に貼り付けたら、秒でオリジナル光り物が完成します。むき出しのLEDの光はちょっとキツすぎる、という方には白いファー素材の生地のものの下にLEDテープを入れて拡散させて光らせるという方法もあります。

 コントローラーでLEDの色や点滅パターンを変更可能なので、どんなコーデとも相性抜群! LEDをニッパー等で好きな長さにカットして調節することもできます。モバイルバッテリーの収納位置を先に決めておくとLEDテープを貼る場所を考えやすいと思います。

 テンションが上がってくると小躍りしがちなタイプの方や動きが激しめの方は、USBケーブルとLEDテープのコントローラーの接続部分をビニールテープ等で補強して外れにくくすることをおすすめします。

購入サイト

LEDネームプレート

LEDネームプレート
改善版 LEDネームプレート VADIV 小型LED電光掲示板 電子名札 日本語 英語など15国語対応 (全角4文字、半角8文字)モードや速度や輝度調節可能 店舗の販促やPOPに最適 44×11

 次に紹介するのは、LEDネームプレートです。名札サイズの電光掲示板がバッジになって、LEDが流れる文字をリピートして表示してくれるもの。紹介したリンク以外でも、「LEDネームプレート」で検索するとLEDの色やサイズを販売しているサイトを簡単に見つけることができます。

 専用ソフトウェアをインストールしたPCとバッジをUSBケーブルで接続すれば、表示する文字や流れる速度、点灯パターンを複数設定することが可能です。(WindowsPCのみ対応)また、Bluetooth接続でスマートフォンのアプリから設定を変更できるものもあるようです。

 薄くて小型ですが、充電式の内蔵バッテリーでフル充電の状態でオールナイトのイベントでもスタートから終わりまでばっちり光ってくれます。小さくても暗い場所で光りながら流れる文字は注目度抜群。自分の名前以外にも座右の銘やスローガン、普段はそんなキャラでもないけどちょっと言ってみたいこと等を自分だけの電光掲示板でアピールできます。

 あまり話したことのない友達の友達とうっかり二人きりになった時のちょっときまずい沈黙の時に、話のきっかけとして活躍してくれることもあります。

光るカセットテープ

 ここまで紹介した光り物は、インターネットや秋葉原で購入可能な光り物でしたが、ここからはギャル電が作ったDIY光り物を紹介していきます。

 ギャルが電子工作をするときにいちばん重要視していること、それは「盛れてるかどうか」です。ギャル電は結成して2年ですが、活動のなかで「めちゃ光ってたらたいがい盛れる」という学びを得ました。

 光るカセットテープは名前そのままに、カセットテープにLEDテープをおさめて気軽に身に着けられるアクセサリーにしたもの。ケースの裏に9V電池とLEDテープを制御する小さなマイコンを貼り付けています。

 マイコンはArduinoというオープンソースハードウェアをもとにした親指くらいの小さなサイズの互換機、digisparkを使用しています。

 ArduinoやArduino互換機は、プログラミングや電子工作の初心者でも簡単に電子回路をつかった作品を作ることができるよう開発されたため、初心者むけの入門情報や作例情報が入手しやすいマイコンです。

 LEDの光り方は、PCにインストールされたArduinoIDE(開発環境)からマイコンにプログラムを書き込んで自分の好きなパターンや色を設定することが可能です。

 プログラムを書き込む、というのは敷居が高そうにみえますがLEDテープをバキバキに光らせるだけならば親切な先人の方々がインターネットでプログラムを共有してくれているのでほぼコピペでオッケーです。インターネットは神。

 この光るカセットテープは作り方のくわしい記事があるので、興味がある方はぜひ作ってみてください。基本の作り方を覚えたらあとはLEDテープの長さや貼り付け方を変えるだけで様々なものを自由に光らせることができるようになります。

【光るカセットテープの作り方】

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる