乃木坂46梅澤美波、憧れの“セーラー戦士”を演じることに感動「何て出来事なんでしょう」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。9月4日の放送では、梅澤美波が登場した。

ジコチューで行こう! (TYPE-D)(DVD付)

 まずは、毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回の配信を担当した樋口日奈が梅澤に課した宿題は「うめちゃんへ!! この中から好きなの選んで~」と画用紙に書かれた「あみだくじ」だった。5つあるくじの終着点は、すべて画用紙の折り返しで隠されている。あみだくじの先に何があるのかわからない状況に梅澤は「怖いんですけど~」と困り顔。仕方なく、5つある出発点のうち1つを選んであみだくじを辿っていき、画用紙の折り返しをめくると、そこに書かれていたのは「投げキス」。しかし、一緒に「ひなからのお願いはね……全部やって」とも書かれていた。結局、どれを選んでもすべてやるしかない仕掛けに「そういう感じ!? なんだよ樋口さーん!」と文句を言いつつ、梅澤は「投げキス」「ズッキュン」「ウィンク」「ビーム」「プク顔」すべてを実行。「はい! 終わりましたー!」「アンコールはないでーす」とサクッと終わらせ、番組を進めていった。

 続いて、9月1日・2日にひとめぼれスタジアム宮城で開催された『乃木坂46 真夏の全国ツアー2018』宮城公演の話題に。ライブ当日、雨が降ったことについて梅澤は「乃木坂、雨女多いんですよね。ちなみに私は晴れ女なんですよ。ソログラビアを撮ってもらうときに雨が降ってたりしてても、絶対、止むんですよ」と、自らの「晴れ女」ぶりに言及しつつも「でもね、雨女には勝てない! 強いの、みんな。3期も雨女多いの! 3期のMV全部雨だから! もうホントにやめてほしいよね~まったく(笑)」とこりごりした様子で語った。

 次に9月21日から始まる乃木坂46版ミュージカル・美少女戦士セーラームーン9月公演の話題に。このミュージカルは、乃木坂46から選抜された10名が「チームムーン」と「チームスター」の2チームに分かれ、ダブルキャストでセーラー戦士を演じる舞台。6月公演に引き続き、梅澤は「チームスター」でセーラージュピター役を演じることが決まっている。

 「6月公演は一言でいうとすごい楽しかった。最後にみんな号泣しているのを思い出して、あぁ楽しかったなぁって……」と振り返り「スター組は仲良しなんです。今もみんなでご飯行ったりしてて。『セーラームーン』の舞台が終わっても、5人はずっと仲が良いと思う!」とチームスターの絆を強調した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる