>  > 乃木坂46梅澤美波、憧れの“セーラー戦士”を演じることに感動「何て出来事なんでしょう」

乃木坂46梅澤美波、憧れの“セーラー戦士”を演じることに感動「何て出来事なんでしょう」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 また、梅澤は「ちっちゃい時からセーラームーンがすごく好きで、3歳くらいの時にミュージカル観に行ったし、お姉ちゃんと一緒にセーラームーンとちびうさのコスプレ着て、2人でビデオ観ながら踊ってたりしたんですよ。そんな私が今、セーラー戦士としてステージに立ってるっていう……何て出来事なんでしょうって感じです。ほんとに嬉しい!」と喜びを露わにした。

 番組終盤には、水曜日出演予定のメンバー・寺田蘭世への宿題を決めることに。「明日はセーラーマーズ役の蘭世さんですね。今日もね、ずっとしゃべってた! ずっと隣にいた蘭世さん」と言いつつ、「梅澤の好きなところを語ってください」「梅澤のモノマネをしてください」と書き、「明日は梅澤づくしだけど、ファンの人、許してください(笑)」と謝り、配信を締め括った。

(文=こじへい)

      

「乃木坂46梅澤美波、憧れの“セーラー戦士”を演じることに感動「何て出来事なんでしょう」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版