>  > 乃木坂46堀未央奈、生田絵梨花をデートに誘う

乃木坂46 堀未央奈、生田絵梨花をデートに誘うもファンからは「楽屋でやって」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。8月23日の放送では、堀未央奈が登場した。

 開始早々、前日の伊藤純奈からの宿題「じゅんの好きな所5個言って♡」というお題に対して答える堀。2期生として同期であり、北野日奈子も含めた3人での非公式グループ「塩アイス」を組むほどに仲良しな堀は、伊藤の好きなところとして「優しくて包容力がある」「可愛い」「私たちが食べられなくなった焼肉を食べてくれる」「ダンスが上手い」「私に甘い」の5つを挙げた。「『みおなー』って言って、頭撫でてくれたりとか、甘いんですよ。そんなところも好きなので、甘えちゃいますね」と補足したところで、視聴者1万4千人突破に喜びを表していた。

乃木坂46『ジコチューで行こう!』Type-C

 今週末、8月26日、27日には愛知・ナゴヤドームで『真夏の全国ツアー2018』開催されるが、岐阜県出身の堀にとっては愛知は“サブ地元”。名古屋の魅力として、名古屋飯の「味噌カツ」「味噌煮込みうどん」「きしめん」「ひつまぶし」を紹介。さらに、岐阜から近いことから家族や友達とも遊んでいたという堀は、栄、大須商店街、名駅、近鉄パッセを挙げおすすめした。

 8月も後半戦ということで「夏の思い出」を絵と文章で1枚の画用紙に書き記すという企画『夏の思い出絵日記』では、高山一実の描いた新幹線を例に「雑なんじゃないか」と意見し、「私が絵日記というものとはというのを見せたいと思います」と意気込みを見せる。『乃木坂工事中』(テレビ東京)で、何度も“画伯”っぷりを見せてきた堀は、迷いないタッチでスケッチブックに「名古屋」というタイトルで、マイクを持ち歌う自分としゃちほこを描いた。「岐阜出身なので、ナゴヤドームは本当に素晴らしい大きいところだなというのを知っているので、そんなところに立てて嬉しいなということで、マイクを持って歌っていて、これが名古屋のしゃちほこです」とライブに向けての思いを伝えるも、コメント欄にはマイクに対して「ペロペロキャンディー」などの声が飛んでいた。

 各曜日の担当メンバーが競い合う「のぎおび選手権」では、トランプを5枚引いていかに「46」へ近づけるかを競う競技「トランプ46」に挑戦。「4」「8」「9」「7」「5」で、計「33」という結果に。「47」という記録で優勝候補、焼肉お食事券が獲得できる伊藤に、「純奈に連れて行ってもらおう。だっていいところ5個も言ったしさ。たぶん『いいよ』って言ってくれます。純奈と行ってこよー」と堀に甘い伊藤とすっかり焼肉に行く気になっていた。

 駆け足で企画を消化していった堀は、開始11分でほぼ全てのコーナーを終わらせてしまうという事態に。ここからはフリートーク主体となり、堀はつい先日鈴木絢音と映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』を観に行ったという話題から、10月5日公開で、齋藤飛鳥がヒロインを演じている映画『あの頃、君を追いかけた』についても、「飛鳥の映画も楽しみですよね。映画館で観たいと思います。もちろん」と話していた。

      

「乃木坂46 堀未央奈、生田絵梨花をデートに誘うもファンからは「楽屋でやって」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版