>  > フィッシャーズ・シルクが声優に初挑戦

フィッシャーズはYouTube界の『七つの大罪』? リーダー・シルクが劇場版で声優に初挑戦

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 地上波への出演も珍しくなくなり、国民的コミック『ONE PIECE』とのコラボ、JOYSOUNDのサポーター就任など、活躍の場を縦横無尽に広げている人気YouTuberグループ・フィッシャーズから、またもビッグニュースが届いた。

 6月28日、フィッシャーズの公式YouTubeチャンネルに投稿された動画「【速報】この度、シルク◯◯に挑戦することになりました!!」で、人気コミック&アニメの劇場版『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』にて、リーダーのシルクロード(シルク)が声優に初挑戦することが明かされている。

【速報】この度、シルク◯◯に挑戦することになりました!!

 アニメ、漫画好きとして知られるシルク。ともに動画に出演したメンバーのマサイによれば、シルクは幼少期から声優のモノマネを勝手に披露するなど、さまざまな声で人を楽しませていたようで、「声優にチャレンジしてほしかった」と応援の言葉をかけている。一方のシルクは、プロの声優へのリスペクトを語りつつ、新たなチャレンジが楽しみだと意気込んだ。

 『七つの大罪』(作:鈴木央)は「週刊少年マガジン」(講談社)で2012年から連載中で、単行本の売り上げは累計2800万部、3度のアニメ化にゲーム化もされている人気作だ。シルクが起用された『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』は初の劇場版映画で、完全オリジナルストーリーが展開される。シルクは敵キャラクター<黒の六騎士>のひとり、「パンプ」を演じるという。好戦的な性格とのこと、シルクの弾けた演技が楽しめるかもしれない。

(C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会

 作品中には<七つの大罪>と呼ばれる、それぞれに強烈な個性を持ったキャラクターが登場するが、フィッシャーズも同様に個性あふれる7人の仲間で構成されており、作品のイメージとマッチしたこと、さらにシルクが原作ファンであったことから、今回の出演が実現したそうだ。

 『ONE PIECE』とのコラボが発表された際に、当サイト記事で「YouTube界の麦わら海賊団」と表現したが、フィッシャーズは「YouTuber界の七つの大罪」でもあったようだ。映画の公開日は8月18日。劇場でシルクに会える夏休みを楽しみにしよう。

(文=編集部)

■「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」公式サイト
https://www.7-taizai-movie.net

「フィッシャーズはYouTube界の『七つの大罪』? リーダー・シルクが劇場版で声優に初挑戦」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版