>  > 「JOY SOUND MAX PARTY 2018」レポート

フィッシャーズ、Aqours、桐谷美玲がサポーターに就任! JOYSOUND最新機種の楽しさ伝える

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気YouTuber集団・Fischer’s、声優ユニット・Aqoursの伊波杏樹、小宮有紗、小林愛香、桐谷美玲が6月25日、都内で行われた『JOYSOUND MAX PARTY 2018』に登場。2018年度の「JOYSOUNDサポーター」に就任したことを発表した。イベントではBOYS AND MEN研究生が登場しパフォーマンスを披露したほか、“体感!! PLAY THE MAX”と題し、7月上旬にバージョンアップを控えた最新機種「JOYSOUND MAX2」の発表も行われた。

 7月上旬のバージョンアップでは、スマートフォンアプリ「キョクナビJOYSOUND」とカラオケ機器を連携することで利用できる「スマホでムービー送信」の機能がさらに充実するとのこと。スマートフォンから自分が持っている動画を再生し、カラオケの背景映像として楽しめる機能が追加された。

 実際に体験してみた場面ではAqoursの「青空Jumping Heart」とともに『ラブライブ!サンシャイン!!』のPVが流れ、Aqoursの3人も「すごい!」と感動。会場内のファンも盛り上がり熱気は最高潮に達した。

「ラブライブ!サンシャイン!!」TVアニメ2期 PV第2弾

 また、曲の予約が入っていない曲間に音声付きで動画再生をすることも可能になった。こちらも実際に体験することになり、フィッシャーズのマサイが動画を選択。台湾で足つぼマッサージをした時の動画が流れた。「多分動画の中で一番やかましい動画なので音を伝えたいなと思って選びました!」と、リーダーのシルクロードが語った。

 確かに、防音のカラオケルームなら、動画を大音量で楽しめるほか、友人と一緒に楽しく騒いで視聴することも可能だ。フィッシャーズの面々は「(動画を)存分に楽しんでもらえたら!」とコメントしていた。

【絶叫】足つぼマッサージの裏メニューが激痛すぎて泣きかけた…。

 さらに機能面だけでなく、”音”も進化。「アリーナサウンド」が強化され、エフェクト効果を「強・中・弱」から選択することができるようになり、生のライブステージで歌唱しているような気持ちよさを体感できるようになった。この臨場感を、Aqoursの「HAPPY PARTY TRAIN」とフィッシャーズの「虹」を来場者が歌って体験することに。

 「HAPPY PARTY TRAIN」は2人組の女性が初めてのパフォーマンスとは思えない力強い歌声で歌い、Aqoursは「感動しました! Aqoursだと思いました。振り付けも完璧で嬉しい!」と驚きの表情だった。

 また「虹」は、女性3人が舞台上に上がり歌声を披露。緊張からなかなかうまく歌えない来場者を、フィッシャーズのシルクやンダホが優しくサポートし、最後には全員で虹ダンスを披露して締めくくった。同曲でメインボーカルを務めるぺけたんは、「すごい上手だね! 今度から代わりに歌ってもらおうかな」とコメントしていた。

 さらにシークレットゲストとして、桐谷美玲が登場。スペシャルサポーターに就任することが発表され、会場は歓声に包まれる。囲み取材では「シークレット私で大丈夫かなって不安になるくらい会場は盛り上がっていたのですが、でも温かく迎えて下さって良かったです」と安堵していた。

 さらにカラオケだけでなく、夏フェスへのブース出展、チケット入手困難なライブなどを楽しむことができるライブビューイング機能も追加されることが発表。そしてAIを使用したレコメンド機能も強化され、AIを活用した新機能も近々発表されることが明かされた。従来のカラオケを超えた楽しみが広がりそうだ。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

(文・取材=編集部)

「フィッシャーズ、Aqours、桐谷美玲がサポーターに就任! JOYSOUND最新機種の楽しさ伝える」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版