>  > AbemaTVでバナナマン日村が“バケモノメイク”

AbemaTVでバナナマン日村勇紀が暴走中! “バケモノメイク”で公式インスタを盛り上げる

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AbemaTV内の「AbemaSPECIALチャンネル」で5月9日、バナナマン日村勇紀がバラエティ番組の定番を覆す、『日村がゆく』が放送された。

 番組冒頭、進行役の日村応援隊4号=おあやが、「さぁ日村さん! あ、失礼しました“ソールさん”! ソールがゆくです!」と、4月に結婚した日村の奥さんからの呼び名でタイトルコール。日村は「もう絶対やらないからな」と照れながらも、カメラ目線で「バラエティ開拓バラエティソールがゆく!」と続いていた。

 今回の放送では、フォークソングを愛する高校生たちが、自慢のオリジナル曲を披露する“高校生フォークソングGP”を開催。審査員にはインストゥルメンタルバンド・YOUR SONG IS GOODのサイトウ“JxJx”ジュン、シンガーソングライター・スカートの澤部渡、そして女子高生10人が参加したが、参加者の中にとんでもない逸材が。弱冠15歳で、300曲ものオリジナル楽曲があるという「崎山蒼志」が圧倒的な実力を見せつけ、審査員を「怪物だ」と唸らせた。中学生時代に作ったという楽曲を歌い上げ、ハイレベルな戦いの中で見事優勝。今後、メディアに彼の名前が踊ることもあるかもしれない。

(C)AbemaTV

 さて、番組後半では、インターネット番組らしく、スタッフが考えた“バケモノ”の名前をお題に、日村が自ら創作メイクをして、その写真をインスタグラムに投稿する「バケスタグラム」のコーナーも。今回のお題は、「妖怪 変なダルマ男」。志村けん演じる名物キャラクター「変なおじさん」にそっくりな設定に突っ込みつつ、がっつりメイクをしてきた日村に、スタッフは大爆笑だった。

(C)AbemaTV

 今回、番組公式インスタグラム(@bakesta_himura)では、放送前に“妖怪 変なダルマ男”になった日村の顔がアップされ、「今日は何に化けているでしょう?」という質問に、視聴者からはスター・ウォーズに登場する「ダース・モール」や、「ゾンビダルマ」「お菓子のアポロ」などの答えが寄せら、大喜利状態で盛り上がっていた。

 公式インスタグラムには今後も番組にまつわる様々な写真が投稿されるそうなので、お笑いファンはチェックしてみよう。なお、番組のアーカイブは「Abemaビデオ」で無料公開中だ。

(文=編集部)

■『日村がゆく』#51~第3回高校生フォークソングGP!!~
放送日時:5月9日(水)夜9時~夜10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL チャンネル
過去放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/AmDaUXsJy7BARV
番組公式Instagram:https://www.instagram.com/bakesta_himura/?hl=ja

「AbemaTVでバナナマン日村勇紀が暴走中! “バケモノメイク”で公式インスタを盛り上げる」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版