仙道敦子の記事一覧

(37件)

仙道敦子の記事一覧です

山田涼介にとって刑事役は新たな十八番に? 『キワドい2人』最終回が描いた家族の形

山田涼介にとって刑事役は新たな十八番に? 『キワドい2人』最終回が描いた家族の形

全6話というプライムタイム帯の連続ドラマとしては少々短めの放送回数となった金曜ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木…

夏木マリ、竹中直人、土屋アンナ、仙道敦子、木本武宏、『君は彼方』出演決定 ポスター&本予告も

夏木マリ、竹中直人、土屋アンナ、仙道敦子、木本武宏、『君は彼方』出演決定 ポスター&本予告も

アニメーション映画『君は彼方』に、夏木マリ、竹中直人、土屋アンナ、仙道敦子、木本武宏(TKO)が出演することが発表され、予告編と…

『キワドい2人』山田涼介×田中圭の“異母兄弟バディ”が衝突 過去に隠された秘密が明らかに

『キワドい2人』山田涼介×田中圭の“異母兄弟バディ”が衝突 過去に隠された秘密が明らかに

22年前に起きたファミレス立てこもり事件について調べていた末長(八嶋智)が、当時の話を聞くために会う約束をしていた元池袋署の刑事…

『キワドい2人』山田涼介と田中圭、兄弟の秘密が明らかに 「ファミレス立てこもり事件」が新展開

『キワドい2人』山田涼介と田中圭、兄弟の秘密が明らかに 「ファミレス立てこもり事件」が新展開

山田涼介が主演を務めるTBS金曜ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』。10月9日放送の第5話では、山田演じる神崎…

山田涼介、27歳になっても“似合いすぎ”な学ラン姿 『キワドい2人』で時の経過を実感する

山田涼介、27歳になっても“似合いすぎ”な学ラン姿 『キワドい2人』で時の経過を実感する

22年前に起きたファミレスでの立てこもり事件について調べ始めた末長(八嶋智人)は、当時池袋署で刑事をしていた人物に話を聞きに行き…

大塚明夫、仙道敦子、林田岬優、『伝説のお母さん』出演決定 クウカイとメイの重要人物に

大塚明夫、仙道敦子、林田岬優、『伝説のお母さん』出演決定 クウカイとメイの重要人物に

NHKよるドラ『伝説のお母さん』に、大塚明夫、仙道敦子、林田岬優が出演することが発表された。  本作は、『ゾンビが来たから人生…

犬飼貴丈、富田望生、柄本佑、北乃きいら、朝ドラ『なつぞら』出演決定

犬飼貴丈、富田望生、柄本佑、北乃きいら、朝ドラ『なつぞら』出演決定

4月1日から放送を開始するNHK連続テレビ小説100作目『なつぞら』の追加キャストが発表された。  戦後、広大な北海道の大自然…

予想外のエンディングに 松本穂香主演『この世界の片隅に』が遺した“現代へと通じるメッセージ”

予想外のエンディングに 松本穂香主演『この世界の片隅に』が遺した“現代へと通じるメッセージ”

戦争が終わり配給も途絶え始め、闇市にGHQ。戦後の何もかもが足りない厳しい暮らしの中で、すず(松本穂香)や北條家の人々、そして呉…

松本穂香&松坂桃李、『この世界の片隅に』撮影終了! 松本「不安だったし、大変だった」と涙

松本穂香&松坂桃李、『この世界の片隅に』撮影終了! 松本「不安だったし、大変だった」と涙

9月16日に最終話が放送される『この世界の片隅に』の撮影が終了し、松本穂香と松坂桃李がクランクアップを迎えた。  5月のクラン…

原作と異なる描写に批判の声も 『この世界の片隅に』最終回は現代パートが鍵に?

原作と異なる描写に批判の声も 『この世界の片隅に』最終回は現代パートが鍵に?

広島の町に新型爆弾が投下され、爆心地から山一つ、距離にして20km強離れた呉の町ではどこからか飛んできた戸が木に引っかかっている…

ついに“8月6日”が訪れる ドラマ『この世界の片隅に』があぶり出す尾野真千子らの鬼気迫る表情

ついに“8月6日”が訪れる ドラマ『この世界の片隅に』があぶり出す尾野真千子らの鬼気迫る表情

1週の放送休止を経て9月2日に放送されたTBS系列日曜劇場『この世界の片隅に』の第7話は、この物語に触れる上で最も覚悟のいる回だ…

最もショッキングな場面が訪れる 戦争激化の『この世界の片隅に』ついに“死”の影が見え隠れ

最もショッキングな場面が訪れる 戦争激化の『この世界の片隅に』ついに“死”の影が見え隠れ

昭和20年の3月、呉の町に空襲がやってくる。8月19日に放送されたTBS系列日曜劇場『この世界の片隅に』第6話は、ドラマの折り返…

村上虹郎の台詞に強いテーマを反映 『この世界の片隅に』が描く狂った戦争の中にある“普通”

村上虹郎の台詞に強いテーマを反映 『この世界の片隅に』が描く狂った戦争の中にある“普通”

昭和19年の12月。呉の北條家に、すず(松本穂香)の幼なじみで海兵団に入隊した水原(村上虹郎)が“入湯上陸”として訪ねてくる。ア…

径子の息子を登場させたドラマ版『この世界の片隅に』は、戦時下における“居場所”を提示する

径子の息子を登場させたドラマ版『この世界の片隅に』は、戦時下における“居場所”を提示する

昭和19年8月。呉湾岸のスケッチをしていたすず(松本穂香)が憲兵に見つかり、間諜行為と疑われてしまう場面から始まった、5日放送の…