絶対に“その名”を検索してはならない都市伝説を映画化 『オカムロさん』10月公開決定

 映画『オカムロさん』 が10月14日よりヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、 新宿シネマカリテほかで全国ロードショーされることが決定した。 

 本作は、絶対に“その名”を検索してはならないという江戸時代から言い伝えられる都市伝説を映画化したもの。オカムロという名を聞いたり話したりすると必ず現れ首を狩られ殺される。対処法はオカムロと3回唱えること。『真・事故物件/本当に怖い住民たち』で映画製作プロジェクトをスタートしたサイゾーによるホラー映画プロジェクト第2弾となる、都市伝説をモチーフにした首狩りホラーだ。なお本作は、レーベル“YABAI-ZE!”より世界配信も決定している。

 監督・脚本を務めるのは、2021年カナザワ映画祭で観客賞を受賞した松野友喜人。受賞した短編作品『全身犯罪者』は、時空を超え、日本の著名な凶悪犯罪者たちに接触するという物語。日本大学芸術学部の卒業制作として制作され、学内で芸術学部長賞を受賞するも、卒業制作展では内容の過激さから上映禁止扱いとなった。

 主演を務めるのは、2021年に『恋とオオカミには騙されない』(ABEMA)に出演し、Saucy Dog「あぁ、もう。」のMVや、『めざましテレビ』(フジテレビ系)のイマドキガー ルとして活躍する吉田伶香。本作が映画初主演となる。また、重要な役柄として『ベイビーわるきゅーれ』の伊澤彩織、『キングダム』『唐人街探偵 東京MISSION』の六平直政も出演する。

 さらに、監督の松野と主演の吉田からコメントも到着している。

コメント

松野友喜人(監督)

監督を務めさせて頂きました松野友喜人です。今回お話を頂き、迷いもなく首を縦に振りました。1年分の有給を全て使い切り撮影に臨んだ為、もう首が回りません。首狩り映画を撮ってい たら自分の首が飛びそうになったのがネックでしたが、なんとか首の皮一枚繋がっております。思案投首した時もありましたが、鬼の首をもぎ取ったような気持ちで鋭意制作中です! 首ったけになること間違いなし、公開まで首を長くしてお待ちください!

吉田伶香(主演)

今回初主演、初めてのアクションということで始まる前は「本当に私で務まるのかな?」と不安でいっぱいでしたが、共演者の方々、現場の方々があたたかくて撮影をしていく内に段々不安なく楽しく撮影が出来ました。ホラー映画にしては珍しい、アクションが多々出てくる『オカムロさん』ですがクランクアップを迎えた日、人生で初めてあぁこれが本当の全身筋肉痛か〜と感慨深くなりました。そんなアクションもあり、ホラーもある映画『オカムロさん』を劇場でぜひ観て下さい!

■公開情報
『オカムロさん』
10月14日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、 新宿シネマカリテほかにて全国ロードショー
監督・脚本・編集・出演:松野友喜人
出演:吉田伶香、バーンズ勇気、伊澤彩織、六平直政ほか
制作プロダクション:シャイカー
製作:REMOW
配給:エクストリーム
2022年/日本/カラー/DCP/サイゾー映画制作プロジェクト
(c)2022 REMOW



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる