浜辺美波を見つめながら涙を流す岸井ゆきの 『やがて海へと届く』特報&ティザービジュアル

 岸井ゆきの主演映画『やがて海へと届く』の公開日が2022年4月1日に決定し、あわせて特報映像とティザービジュアルが公開された。

やがて海へと届く

 本作は、彩瀬まるによる同名小説『やがて海へと届く』(講談社文庫)を映画化する人間ドラマ。突然消息を絶った親友の死を受け入れられずにいる主人公が、深い悲しみを抱えながらも前に踏み出そうとする姿を見つめる、喪失から再生へと向かう物語を描く。

 主演を務める岸井は、自分にないものを持つ親友への密かな憧れ、そんな彼女の死を受け入れられずにいる主人公・真奈を演じる。そして岸井とは映画での共演は本作が初となる浜辺美波が、自由奔放で不思議な魅力を持つ真奈の親友・すみれ役を務める。監督・脚本は、『四月の永い夢』『わたしは光をにぎっている』の中川龍太郎が担当する。

 ティザービジュアルには、明け方深い眠りにつく真奈の表情の目前で、カメラ撮影をするすみれの姿が切り取られ、「あなたのことを、私はどれだけ知っているのだろう」というコピーが添えられている。

映画『やがて海へと届く』特報映像

 公開された特報映像は、「ちょっと海を見に」と言葉を残し、突然いなくなった親友・すみれ(浜辺美波)のシーンから始まる。真奈(岸井ゆきの)が彼女との想い出と、いなくなった親友の理由を探す旅に出る様子や、すみれを見つめながら一筋の涙を流す姿が描かれている。

■公開情報
『やがて海へと届く』
2022年4月1日(金)公開
出演:岸井ゆきの、浜辺美波、杉野遥亮、中崎敏、鶴田真由、中嶋朋子、新谷ゆづみ、光石研
監督・脚本:中川龍太郎
原作:彩瀬まる『やがて海へと届く』(講談社文庫)
配給:ビターズ・エンド
2022年/日本/カラー/アメリカンビスタ/DCP/5.1ch/126分
(c)2022 映画「やがて海へと届く」製作委員会
公式サイト:https://bitters.co.jp/yagate/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる