SMクラブでの出会いから距離が縮まる 『夕方のおともだち』予告編&場面写真公開

『夕方のおともだち』予告編&場面写真公開

 2022年2月4日公開の映画『夕方のおともだち』の予告編と場面写真が公開された。

 山本直樹の同名原作漫画を実写化した本作は、寝たきりの母親と暮らし、市の水道局に勤める一見真面目な男であり、筋金入りの“ドM”な一面も持つ主人公・ヨシダヨシオを描いた物語。監督を務めるのは、『余命1ヶ月の花嫁』『100回泣くこと』の廣木隆一。ヨシダヨシオ役を廣木組には欠かせない村上淳、ミホ役を『赤い雪』の菜葉菜が務める。

 公開された場面写真では、村上演じるヨシダヨシオと菜葉菜演じるミホが、ベッドで笑顔を見せる様子が切り取られている。

映画『夕方のおともだち』予告編

 予告編では、原作の冒頭でも描かれている筋金入りの“ドM”のヨシオが、“女王様”ミホとのSMプレイ中に気絶する象徴的なシーンからスタート。そんなSMクラブ通いを水道局の同僚にイジられても、顔色を変えず、反論さえもせず一人寂しくランチをとるシーンからも、昼のヨシオは他人に心を開かずに生きている様子が見て取れる。一方で、夜になると自分が住んでいる街でただ一軒のSMクラブを訪れ、彼をこの世界に目覚めさせ、突然姿を消した“伝説の女王様”ユキ子が忘れられないと彼女への想いをミホに吐露していくうちに、ミホとの距離が縮まっていく。そして、ベッドを共にしたかと思えば、ミホから「ユキ子女王様に会ってみたい?」と意味深な言葉が飛び出し、さらに突然ヨシオの家の電話が鳴るなど急展開の予感が描かれている。

 村上は「ヨシオの素朴さにシンパシーを感じた」「この役だけは本当に他人にやらせたくなかった」と語り、菜葉菜は「ミホとヨシオのキャラクターが愛おしい」「この映画にだけは出たいと思った」とコメントを寄せている。

■公開情報
『夕方のおともだち』
2022年2月4日(金)より、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国順次公開
出演:村上淳、菜葉菜、好井まさお、鮎川桃果、大西信満、宮崎吐夢、田口トモロヲ、AZUMI、烏丸せつこ
監督:廣木隆一
脚本:黒沢久子
エンディングテーマ:大橋トリオ「はじまりの唄」  
配給:彩プロ
R-18
(c)2021「夕方のおともだち」製作委員会
公式サイト:http://yugatanootomodachi.ayapro.ne.jp
公式Twitter:@yugatamovie
公式Facabook:@yugatamovie
公式Instagram:yugatamovie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる