『犬王』ティザービジュアル公開 フランスではプレミア上映&アート展も開催決定

 2022年初夏に全国ロードショーされる湯浅政明監督による劇場アニメーション作品『犬王』のティザービジュアルが公開された。

犬王ティザービジュアル

 本作は、室町の知られざるポップスター・犬王から生まれた物語を、監督・湯浅政明×キャラクター原案・松本大洋×脚本・野木亜紀子のタッグで描くミュージカル・アニメーション。古川日出男による『平家物語 犬王の巻』を原作に、室町時代に人々を熱狂させた実在の能楽師・犬王と、そのバディである琵琶法師・友魚の友情を描く。犬王役を女王蜂のアヴちゃん、バディの友魚役を森山未來が担当。そのほか、柄本佑、津田健次郎、松重豊らが出演する。

 公開されたティザービジュアルでは、異形の能楽師・犬王と、盲目の琵琶法師・友魚が、その琵琶の音色に乗って楽しげに踊る様子が切り取られ、「ここから始まるんだ。俺たちは」というキャッチコピーが添えられている。

 さらに、ヴェネチア国際映画祭、トロント国際映画祭、釜山国際映画祭などの海外映画祭、東京国際映画祭での上映に続き、第51回ロッテルダム国際映画祭での上映も決定。湯浅監督の過去作であるTVアニメ『四畳半神話大系』(フジテレビ系)や、映画『夜は短し歩けよ乙女』『きみと、波にのれたら』などの作品が一挙上映される。

 また、フランスでは、2022年1月27日から30日にかけて開催される第49回アングレーム国際漫画祭で、プレミア上映とアート展も行われる。アート展では、本作でキャラクター原案を務めた松本による『犬王』の原画が世界初展示となる。アングレーム国際漫画祭は、1974年よりフランス南西部アングレーム市で行われているヨーロッパ最大の漫画祭のひとつで、日本映画でプレミア上映とアート展が併催されるのは初となる。

■公開情報
『犬王』
2022年初夏、全国公開
声の出演:アヴちゃん(女王蜂)、森山未來、柄本佑、津田健次郎、松重豊、片山九郎右衛門、谷本健吾、坂口貴信、川口晃平(能楽師)、石田剛太、中川晴樹、本多力、酒井善史、土佐和成(ヨーロッパ企画)
原作:『平家物語 犬王の巻』古川日出男著/河出書房新社刊
監督:湯浅政明
脚本:野木亜紀子
キャラクター原案:松本大洋
音楽:大友良英
総作画監督:亀田祥倫、中野悟史
キャラクター設計:伊東伸高
アニメーション制作:サイエンスSARU
配給:アニプレックス、アスミック・エース
(c)2021 “INU-OH” Film Partners
公式サイト:inuoh-anime.com
公式Twitter:@inuoh_anime



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる