【動画】映画ライター SYOが解説 『最愛』第8話、ペンで絞られたのは5人ではない?

 映画やドラマ、アニメを中心としたエンタメ系ライターのSYOがリアルサウンド映画部YouTubeチャンネルに登場。

 吉高由里子主演ドラマ『最愛』(TBS系)の第8話について、梨央(吉高由里子)と大輝(松下洸平)の路上でのシーンや、ペンの持ち主、最後に登場した藤井(岡山天音)について解説する。

『最愛』第8話解説

これまでの『最愛』解説はこちら

第1話:『Nのために』要素も満載? 
第2話:吉高由里子×松下洸平のラブ要素もしっかり描く 第2話演出の妙
第3話:井浦新も怪しく見えてくる…?!  『最愛』第3話
第4話:梨央(吉高由里子)&大輝(松下洸平)による関係性も変化
第5話:吉高由里子×松下洸平×高橋文哉の演技合戦に痺れる
第6話:第1話ともリンクする演出も
第7話:犯人は複数の可能性も濃厚に? 新たフェーズ迎えた内容に



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる