鈴木浩介、『ミステリと言う勿れ』で大学准教授役に 『コントが始まる』菅田将暉と再共演

鈴木浩介、『ミステリと言う勿れ』出演

 鈴木浩介が、2022年1月10日より放送がスタートする菅田将暉主演のフジテレビ月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』に出演することが決定した。

 『月刊フラワーズ』(小学館刊)で2016年に連載がスタートした田村由美による同名コミックを原作とした本作は、菅田演じる天然パーマがトレードマークの主人公・整が、淡々と自身の見解を述べるだけで事件の謎も人の心も解きほぐしていく、令和版・新感覚ミステリー。

 チーフ監督を務めるのは、フジテレビで『トレース~科捜研の男~』『信長協奏曲』『鍵のかかった部屋』『LIAR GAME』シリーズなどを手がけてきた松山博昭。松山とは本作が連続ドラマ5作目のタッグとなる相沢友子が脚本を担当する。主演の菅田のほか、伊藤沙莉、尾上松也、遠藤憲一、筒井道隆らが出演する。

 鈴木が演じるのは、大学で心理学を教える准教授・天達春生。天達は、まだ整が幼少の頃に彼と出会っており、さまざまな問題や悩みを抱えていた少年・整を、パートナーの女性とともに温かく見守り、彼のその後の人生を左右するようなアドバイスを与えたり、道しるべを示したりと、大きな影響を与える存在となっていく。ところが、パートナーの女性は整と出会った数年後に、悲しい事件に巻き込まれ殺されてしまう。成長した整は、天達が准教授を務める東英大学教育学部に通うことに決め、天達を何かと頼りにしている一方で、天達も整の類いまれな観察眼や豊富な知識、そして驚異的な記憶力を認めており、お互いをリスペクトしあっているという、成熟した親子のような関係を築いている。

 なお、菅田と鈴木は2021年4月クールに放送されたドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系)でも教師と教え子役で共演していた。

鈴木浩介 コメント

(天達准教授役は)心理学の准教授ということで、とても大人な落ち着いた人物ではないかと思います。そして、整(菅田将暉)に長年寄り添って来ました。整の兄のようでもあり、教授としての顔もあって、時に親のような気持ちも持っているのかな? と思って演じさせていただきました。見どころはなんと言っても“菅田将暉”が演じる整ではないでしょうか?整が事件を解き明かしていく姿に、みなさんも参加して彼を越えられるのか? 打ち負かされるのか? を楽しむのが醍醐味になると思います。また、松山監督が作る映像の世界観も楽しみです。僕はまだ現場でしか見ていないのですが、現場のカメラワーク、照明などは素晴らしいですよ。ここに音楽が加わることで、さらに素敵になるので早く仕上がった映像を見てみたいです。菅田さんを主演に迎えた、新たな“松山監督ワールド”、監督がどのように料理するのかが、とにかく楽しみです。

『ミステリと言う勿れ』新場面写真はこちら

■放送情報
『ミステリと言う勿れ』
フジテレビ系にて、2022年1月10日(月)スタート 毎週月曜21:00~21:54放送
※初回90分スペシャル
出演:菅田将暉、伊藤沙莉、尾上松也、鈴木浩介、遠藤憲一、筒井道隆ほか
原作:『ミステリと言う勿れ』 田村由美(小学館『月刊フラワーズ』連載中)
脚本:相沢友子
プロデュース:草ヶ谷大輔、熊谷理恵
演出:松山博昭、品田俊介、相沢秀幸、阿部博行
制作・著作:フジテレビ 第一制作部
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/mystery/
公式Twitter:https://twitter.com/not_mystery_?s=09
公式Instagram:https://www.instagram.com/not_mystery_not



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる