『アンラッキーガール!』中山優馬と昆夏美がカップル役で登場 生瀬勝久の“父親の顔”も

『アンラッキーガール!』第7話注目ポイント

 読売テレビ・日本テレビ系にて放送中の福原遥主演ドラマ『アンラッキーガール!』。11月18日放送の第7話の場面写真が公開された。

 本作は、とにかくツイてなさすぎる、“世界一不運”な3人のオンナたちが、次々とトラブルに巻き込まれながらも、幸せを掴もうと奮闘していくアンラッキーコメディ。主演の福原が、金運を筆頭に、あらゆる運がゼロの主人公・ 福良幸を演じ、福原とともに、世界一不運な3人の女性を演じるキャストとして若月佑美と高梨臨が出演している。

 中山優馬と昆夏美が相性最悪なカップル役でゲスト出演する第7話。これまで私生活が謎に包まれていた占い師・指宿(生瀬勝久)の娘・乃理花(昆夏美)が登場し、指宿の父親としての一面が明らかになる。乃理花は、結婚したいと考えている恋人・空海(中山優馬)を紹介するため、時間を作ってほしいと指宿にお願いをするが……実は、乃理花と空海は正反対といい、乃理花は「私はアウトドア派、あっちはインドア派。私は動物好きで、あっちは猫アレルギー」と語る。指宿が字画占いをしてみると、二人の相性は最悪。応援してほしいと乃理花は言うが、指宿はこの結婚に簡単には賛成できず……。

 そんな中、乃理花に渡すための指輪を、ジュエリーショップに頼んでいた空海。ところが、同じジュエリーショップには、幸(福原遥)、香(若月佑美)、樹(高梨臨)も来ており、誤って香がその指輪をはめてしまった。さらに、指輪は香の指からはずれなくなってしまって……。空海は来月には転勤するため、プロポーズするチャンスは次の土曜日しかないが、香はそれまでに指輪を返すことができるのか。

 趣味や好みは正反対だが、結婚をしたいと願う二人を中山と昆がどう演じるのか。また、指輪が抜けなくなってしまった香を演じる若月の焦る表情に注目だ。強引に引き抜こうとしてもダメ。オイルで滑らそうとしてもダメ……。指輪を抜くために3人が奮闘する。また、「たっくん」こと卓海(板垣瑞生)とは別れてしまったものの、最近では両思いのような雰囲気だった香。そんな中、香の指にはめられた指輪を見てしまった卓海。二人はどんな反応をするのか。

 さらに、丸山智己演じる幸の父・重流と、生瀬勝久演じる乃理花の父・指宿が、娘について語るシーンも。不運ばかりに見舞われる“アンラッキーガール”を娘に持つ二人は、「心配ですよね」と娘への思いを語る。

■放送情報
プラチナイト モクドラF『アンラッキーガール!』
読売テレビ・日本テレビ系にて、毎週木曜23:59~放送
出演:福原遥、若月佑美、高梨臨、生瀬勝久、板垣瑞生、長井短、岐洲匠、新井舞良
脚本・構成:伊達さん(大人のカフェ)
脚本:モラル
監督:スミス、吉田卓功、青木達也
チーフプロデューサー:沼田賢治(読売テレビ) 
プロデューサー:中山喬詞(読売テレビ)、櫻井雄一(ソケット)
制作協力:ソケット
制作著作:読売テレビ 
(c)読売テレビ
公式サイト:https://www.ytv.co.jp/unluckygirl/
公式Twitter:@unlucky_ytv
公式Instagram:@unlucky_ytv



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる