高橋文哉が猛スピードで広げる演技の幅 『最愛』弟・優役の“憂い”と“儚さ”

高橋文哉が猛スピードで広げる演技の幅

 そして現在、これまでとはまた違った『最愛』で見せる“儚さ”を含んだ印象について、以下のように語る。

「梨央との再会を果たすため、屋上で帽子とイヤホンを取った優にはドキッとする美しさがありました。当然ビジュアル面もあるのですが、内に秘めた憂い、儚さのようなものが滲んでいて。高橋さんのお芝居を見るたび、役を丁寧に表現していることが伝わってきますが、今作ではそれがより顕著に感じるような気がします。『最愛』は高橋さんにとって大きな節目となる作品でしょうし、この作品を通して彼の魅力に惹き込まれた視聴者も多いはずです。その時点ですでに実力があるというのは、やっぱり強いですよね。もちろん今作のような重厚な作品もハマる役者さんですが、持ち前の“かっこよさ”と“かわいらしさ”を存分に活かした爽やかなラブストーリーなども観てみたいです」

 第5話では、姉の元を離れた優の9年間が明かされる。その話を聞いた梨央は、どんな行動に出るのか。まずは『最愛』で高橋の芝居にたっぷり魅了されたい。

■放送情報
金曜ドラマ『最愛』
TBS系にて、毎週金曜22:00~22:54放送
出演:吉高由里子、松下洸平、田中みな実、佐久間由衣、高橋文哉、奥野瑛太、岡山天音、薬師丸ひろ子(特別出演)、光石研、酒向芳、津田健次郎、及川光博、井浦新
脚本:奥寺佐渡子、清水友佳子
プロデュース:新井順子
演出:塚原あゆ子
編成:中西真央、東仲恵吾
主題歌:宇多田ヒカル(ソニー・ミュージックレーベルズ)
製作:TBSスパークル、TBS
(c)TBS

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる