高橋一生「奇妙な世界をご一緒に、冒険しましょう」 『岸辺露伴は動かない』新ビジュアル

 高橋一生主演ドラマ『岸辺露伴は動かない』(NHK総合)の新作(第4話〜第6話)の放送日が、12月27日、12月28日、12月29日に決定。あわせて新ビジュアルが公開された。

 本作は、荒木飛呂彦原作の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズから派生した『岸辺露伴は動かない』シリーズを実写化したミステリードラマ。相手を本にして、生い立ちや秘密を読み、さらに指示を書き込むこともできる力“ヘブンズ・ドアー”。そんな特殊能力を備えた漫画家・岸辺露伴が、遭遇する奇怪な事件や不可思議な現象に、女性編集者・泉京香と立ち向かう。

 2020年12月に放送された第1話〜第3話は大きな反響を呼び、視聴者からの熱い声を受け、第4話〜第6話の製作が決定した。

 主人公・露伴役を高橋、泉京香役を飯豊まりえが続投するほか、第4話ゲストに笠松将、第5話ゲストに市川猿之助、第6話ゲストに内田理央が名を連ねた。

 再び露伴を演じる高橋は、「去年の撮影の最中、続編が出来るのならば『次に出来ること』は何かと考えていました。まだその時点で続編が決定していたわけじゃあないのに」と露伴節を交えてコメント。放送を楽しみにしている視聴者へ向けて、「益々洗練されたこの奇妙な世界をご一緒に、冒険しましょう」とメッセージを送った。

高橋一生(岸辺露伴役)コメント全文

去年の撮影の最中、続編が出来るのならば『次に出来ること』は何かと考えていました。
まだその時点で続編が決定していたわけじゃあないのに。
演出の一貴さん、プロデューサーの土橋さん、人物デザイン監修の柘植さん、撮影の山本さん、照明部、衣裳部、メイク部、制作部も、『次』があるなら、とよく現場で話していました。
そして、その時出来ること全てを一丸となって注ぎ、去年末、《岸辺露伴は動かない》が出来上がりました。
見てくださった方々の多くも『次』を期待してくださっていたのだと思います。1.2.3話に引き続き、4.5.6話です。
俳優部の一人としては、一つの役を長く演じることが出来る幸福感を噛み締めると同時に、『次に出来ること』を楽しみながら、その時出来ることを詰め込みました。
益々洗練されたこの奇妙な世界をご一緒に、冒険しましょう。

■放送情報
『岸辺露伴は動かない』
NHK総合にて放送
第4話 12月27日(月)22:00~22:49
第5話 12月28日(火)22:00~22:49
第6話 12月29日(水)22:00~22:49
(第1~3話:2020年12月放送)
出演:高橋一生、飯豊まりえ
第4話ゲスト:笠松将
第5話ゲスト:市川猿之助
第6話ゲスト:内田理央
原作:荒木飛呂彦『岸辺露伴は動かない』
脚本:小林靖子
音楽:菊地成孔
演出:渡辺一貴
人物デザイン監修:柘植伊佐夫
制作統括:鈴木貴靖、土橋圭介、平賀大介
制 作:NHK エンタープライズ
制作・著作:NHK、ピクス
(c)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
(c)NHK・PICS



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる