『アレックス STRAIGHT CUT』予告編公開 オリジナル版の同時上映も決定

 10月29日に公開される映画『アレックス STRAIGHT CUT』のメインビジュアルと予告編が公開された。

 2002年の第55回カンヌ国際映画祭最大の衝撃作と喧伝され、全仏283館で拡大公開されるや否や動員60万人を記録し、イタリア、ベルギー、スイスでも驚愕の動員数を叩き出した映画『アレックス』。 過激で凄惨な暴力シーンの描写もあり賛否両論を巻き起こし、「ひっくり返せない、不可逆、取り返しがつかない」を意味するフランス語の原題『Irreversible』が意味するように、時系列を逆から描くという挑戦的な物語構成も当時話題を呼んだ。

 『アレックス STRAIGHT CUT』は、ギャスパー・ノエ監督自らが時間軸に沿った物語へと再構築した一作となる。

 メインビジュアルには少しのボタンの掛け違いで、取り返しのつかない一夜を迎えることとなるアレックスの姿が写し出されている。

『アレックス STRAIGHT CUT』予告

 あわせて公開となった予告編は、“逆転完全版”となり強度を増したノエ監督が描く日常に潜む地獄のような世界と、アレックスのささやかで幸せな日常が入り混じるスタイリッシュな映像美が印象的な仕上がりとなっている。

 また、ノエ監督からは「これは別の映画になったぞ! 劇場公開するべきだ!」、アレックスを演じたモニカ・ベルッチは「20年前に撮った映画が時系列を正しただけで、こんなにも素晴らしい作品に生まれ変わるなんて!」というメッセージを寄せている。

 また、映画監督・俳優の塚本晋也は、「戦慄する。こんな恐ろしい映画は見たことがない。そこに夢物語ではない現実を感じる。と同時に、ギャスパーの歯軋りするほどのやさしさを感じるのだ」とコメントを寄せた。

 そして、オリジナル版『アレックス』と『アレックス STRAIGHT CUT』の同時上映も決定した。

20210916-arex-02
20210916-arex-03
20210916-arex-05
20210916-arex-06
20210916-arex-07
20210916-arex-08
20210916-arex-01
20210916-arex-04
previous arrow
next arrow
20210916-arex-02
20210916-arex-03
20210916-arex-05
20210916-arex-06
20210916-arex-07
20210916-arex-08
20210916-arex-01
20210916-arex-04
previous arrow
next arrow

■公開情報
『アレックス STRAIGHT CUT』 
10月29日(金)より、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
監督:ギャスパー・ノエ
出演:モニカ・ベルッチ、ヴァンサン・カッセル、ジョー・ブレスティア、アルベール・デュポンテル他 
音楽:トーマ・バンガルテル 
提供:キングレコード
配給:太秦
R18+ 
Photographer : EMILY DE LA HOSSERAY
(c)2020 / STUDIOCANAL – Les Cinémas de la Zone – 120 Films. All rights reserved. 
公式サイト:alex-straight.jp 
公式Twitter:@AlexStraightcut 

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる