ギャスパー・ノエ「まるでオズの魔法使いのよう」『ルクス・エテルナ 永遠の光』場面写真公開

ギャスパー・ノエ「まるでオズの魔法使いのよう」『ルクス・エテルナ 永遠の光』場面写真公開

 「のむコレ2020」にて上映される映画『ルクス・エテルナ 永遠の光』の場面写真が公開された。

 本作は、アートと深い関わりを持ち続けるファッションブランド、サンローランのクリエイティブディレクター、アンソニー・ヴァカレロが「様々な個性の複雑性を強調しながら、サンローランを想起させるアーティストの視点を通して現代社会を描く」というコンセプトでスタートさせたアートプロジェクト「SELF」の1作として製作されたギャスパー・ノエ監督最新作。2019年の第72回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニングにて上映され、賛否両論を巻き起こした。

 『ニンフォマニアック』のシャルロット・ゲンズブール、『ベティ・ブルー』のベアトリス・ダルが主演を務めるほか、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』より女優業にも進出するモデルのアビー・リー・カーショウや、ミカ・アルガナラズ、ルカ・アイザック、ポール・ハメリンといったトップモデルらがキャストに名を連ねた。

 公開された場面写真では、撮影前のゲンズブールとダルの2人の会話、魔女狩りを描く映画の撮影現場でのプロデューサー、撮影監督、モデル、エキストラたち、魔女が火あぶりにされるシーンなどが切り取られている。

 また、ノエ監督は本作について、「おとぎ話のような映画で、光が切られる、それは神が望んだ為。光は私たちを第二状態にし、ストレスを感じさせます。まるで突然シャーマン体験に陥るようです。学校で歴史の授業を受けるようには映画館に行くことはありません。日常を忘れるために行くのです。映画を撮ることは、まるでオズの魔法使いのようです。想像し得るあらゆることを使って夢を信じさせることです」とコメントを寄せている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
「のむコレ2020」
11月20日(金)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開
鑑賞料金:一般・大学生・シニア:1,500円均一/リピーター割引:1,200円均一
公式サイト:https://www.cinemart.co.jp/dc/o/nomucolle2020.html

『ルクス・エテルナ 永遠の光』
監督:ギャスパー・ノエ
出演:シャルロット・ゲンズブール、ベアトリス・ダル、アビー・リー・カーショウ
配給:ハピネット
フランス/2019年/51分
(c)2020 SAINT LAURENT-VIXENS-LES CINEMAS DE LA ZONE

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる