『ウルヴァリン』ゲーム化でMCU参入期待大? マーベルにおけるゲームと映画の深い縁

『ウルヴァリン』ゲーム化でMCU参入に期待

 こんにちは、杉山すぴ豊です。ここ最近のマーベル、DCのアメコミヒーロー映画まわりのニュースや気になった噂をセレクト、解説付きでお届けします!

 9月9日に今後のPlayStation(プレイステーション)のタイトルについて発表が行われました。アメコミ好きにとって注目なのは、あのスパイダーマンのゲーム『Marvel’s Spider-Man』をリリースしたインソムニアックがスパイダーマンゲームの新作(ヴェノムも登場!)とウルヴァリンを主人公にした『Marvel’s Wolverine』を発売するとアナウンスしたことです。スパイダーマンは想定内でしたが、ウルヴァリンとは嬉しい。この日、日本でもウルヴァリンがTwitterのトレンド入りしましたからね。

Marvel’s Wolverine – PlayStation Showcase 2021: Announcement Teaser Trailer | PS5

 ゲームでフィーチャーされるということは、映画の方でウルヴァリンが登場する日も近いのではないかと思います。マーベルは今後映画でフィーチャーするキャラを先駆けてゲームで露出するという戦略をとることが多い。

 例えば、2011年に発売された『マーヴル VS. カプコン 3 フェイト オブ トゥー ワールド』にはロケットが、2017年の『マーベル VS. カプコン:インフィニット』にはキャプテン・マーベルが登場しています。ロケットがメンバーの映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の公開が2014年、映画『キャプテン・マーベル』が2019年公開ですから、映画より早くゲームで活躍しています。ウルヴァリンの盛り上げについても、マーベル内で連携・連動している可能性があるのです。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる