北朝鮮を逃れた女性がプロボクサーとして開花 『ファイター、北からの挑戦者』予告編公開

『ファイター、北からの挑戦者』予告編

 11月12日に公開される映画『ファイター、北からの挑戦者』の予告編が公開された。

 本作は、カンヌ国際映画祭に出品されたドキュメンタリー『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』のユン・ジェホ監督が手がけたヒューマンドラマ。北朝鮮を逃れソウルにやってきた脱北者の女性が、ボクシングと出会い人生の再起をはかる姿を描く。

 主人公リ・ジナを『愛の不時着』のイム・ソンミが演じるほか、オ・グァンロク、ペク・ソビンらがキャストに名を連ねた。

 公開された予告編は、「韓国人は私たちを脱北者と呼ぶーー。血も涙もない人のように扱われています。北の人間というだけで」という主人公リ・ジナのセリフから始まる。食堂で働く彼女は、共に脱北しながらも中国に残してきた父親のため、さらに金を稼ぐべく清掃の仕事を掛け持ちしようと、館長とトレーナーのテスが切り盛りするボクシングジムへと向かう。そこでリングに上がり館長とスパーリングする女性を目にしたジナは、ボクシングの魅力に目覚め、その才能を開花させていく。

『ファイター、北からの挑戦者』予告編公開

 予告編では、父親とジナを棄てて脱北した母との確執や、トレーナーのテスとの淡い恋模様も盛り込まれ、ジナが抱く苦悩とともに、新たな人生をスタートさせた彼女の勇気と希望も感じられる映像となっている。

20210913-fighter-02
20210913-fighter-03
20210913-fighter-04
20210913-fighter-05
20210913-fighter-06
20210913-fighter-07
20210913-fighter-08
20210913-fighter-09
20210913-fighter-010
previous arrow
next arrow
20210913-fighter-02
20210913-fighter-03
20210913-fighter-04
20210913-fighter-05
20210913-fighter-06
20210913-fighter-07
20210913-fighter-08
20210913-fighter-09
20210913-fighter-010
previous arrow
next arrow

■公開情報
『ファイター、北からの挑戦者』
11月12日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか公開
監督:ユン・ジェホ
出演:イム・ソンミ、オ・グァンロク、ペク・ソビン
提供:ニューセレクト
配給:アルバトロス・フィルム
2020年/韓国映画/韓国語/104分/シネスコ/5.1ch/英題:Fighter/日本語字幕:江波智子
(c)2020 Haegrimm Pictures All Rights Reserved
公式サイト:Fighter-movie.com



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる