『愛の不時着』パロディシーンも!? 深田恭子が涙流す『劇場版 ルパンの娘』第2弾予告公開

『劇場版 ルパンの娘』第2弾予告編

 10月15日公開の深田恭子主演映画『劇場版 ルパンの娘』から第2弾予告編と新場面写真が公開された。

 代々泥棒一家である“Lの一族 の娘・三雲華(深田恭子)と、代々警察一家の息子・桜庭 ”和馬(瀬戸康史)の禁断の恋を描いた『ルパンの娘』。2015年8月に発売され、各書店の文庫売上1位を獲得しロングセラーとなっている横関大の同名小説を原作に、2019年7月よりフジテレビ系列にてドラマ1作目の放送がスタート。翌2020年にはドラマ2作目が放送され、泥棒一家と警察一家に加え、新たに代々名探偵一家である北条家の娘・北条美雲(橋本環奈)が登場した。劇場版は、『ルパンの娘』の続編にして、最終章となる。

 主演の深田のほか、お馴染みのレギュラーキャストが引き続き出演。監督と脚本も、映画『翔んで埼玉』(2019年)の武内英樹監督と脚本家・徳永友一がドラマ版に引き続き担当する。

『劇場版 ルパンの娘』第二弾予告映像

 公開された第2弾予告編は、人気韓国ドラマ『愛の不時着』の名シーンを彷彿とさせる、パラグライダーをつけた悦子(小沢真珠)と、抱き抱える尊(渡部篤郎)の衝撃シーンから幕を開ける。“Lの呼吸” をはじめとしたパロディシーンは、映画でも盛り沢山となっている様子。さらに、世代を問わず大人気のミュージカルシーンも、映画と共にパワーアップしている。

 予告編の後半では、物語は一段とシリアスな展開へ。Lの一族の前に立ちはだかる、史上最狂の敵、通称“JOKER”の全貌が明らかとなる。不気味な笑みを浮かべるJOKERに、人質となる杏(小畑乃々)と激怒する華。そして暗闇に突き落とされ、慌てふためくLの一族の様子から、大波乱の展開がうかがえる。さらに「すべてを終わらす時が来たんだ」と覚悟を決める尊と、「泥棒としての運命を受け入れ生きていく」と宣言する華。そして杏の身体は徐々に消えていき、記憶喪失になってしまった様子の和馬(瀬戸康史)に、涙する華の姿も。Lの一族絶定絶命のピンチ、最後には「家族の命だけは助けてくれ」と懇願する尊と、泣き喚く悦子の姿も映し出されている。果たして、史上最狂の敵・JOKERがLの一族を狙う真の目的とは。そしてLの一族は、家族の愛と絆でJOKERに打ち勝つことができるのか。

 また、ムビチケ前売券(カード)、ムビチケ前売券(オンライン)が9月17日より発売されることも決定した。

20210908_lupannomusume_sub01
20210908_lupannomusume_sub02
20210908_lupannomusume_sub03
20210908_lupannomusume_sub04
previous arrow
next arrow
20210908_lupannomusume_sub01
20210908_lupannomusume_sub02
20210908_lupannomusume_sub03
20210908_lupannomusume_sub04
previous arrow
next arrow

■公開情報
『劇場版 ルパンの娘』
10月15日(金)全国公開
出演:深田恭子、瀬戸康史、橋本環奈、小沢真珠、栗原類、どんぐり(竹原芳子)、観月ありさ、市村正親、藤岡弘、(特別出演)、大貫勇輔、小畑乃々、岡田義徳、太田莉菜、マルシア、信太昌之、我修院達也、麿赤兒、渡部篤郎
原作:横関大『ルパンの娘』『ルパンの帰還』『ホームズの娘』(講談社文庫刊)
監督:武内英樹
脚本:徳永友一
音楽:Face 2 fAKE
配給:東映
(c)横関大/講談社 (c)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
公式Twitter:@lupin_no_musume
公式Instagram:@lupin_no_musume



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる