『ワールドトリガー』3rdシーズン、新キャストに竹内良太&能登麻美子 特報映像も公開

 10月9日よりテレビ朝日系にて放送される『ワールドトリガー』の主題歌と追加キャストが発表され、さらに特報映像も公開された。

 本作は、葦原大介のSFアクション漫画をアニメ化したもの。未知なる力を持つ「近界民(ネイバー)」の侵略に対抗するべく組織された界境防衛機関“ボーダー”の隊員である三雲修が、「近界(ネイバーフッド)」からやってきた謎の少年・空閑遊真と出会い、雨取千佳やボーダーの少年たちと共に切磋琢磨しながら奮闘する姿を描く。

 『週刊少年ジャンプ』から『ジャンプSQ.』へ活躍の場を移し、好評連載中の『ワールドトリガー』。2014年から2016年にかけてテレビアニメ1stシーズン(全73話)が放送、2021年1月には2ndシーズン(全12話)が放送された。

 今回新たに発表されたキャストは、竹内良太と能登麻美子。竹内はミカエル・クローニン役、能登は林藤ゆり役を演じる。

 また、主題歌を神はサイコロを振らないが担当。「タイムファクター」は、ボーダー最高司令官・城戸正宗の視点に立って描かれた楽曲だ。神はサイコロを振らないは2ndシーズンでもエンディングテーマ「未来永劫」を手がけており、『ワールドトリガー』として史上初の2期連続起用となる。なお、神はサイコロを振らないは、10月17日に開催されるワールドトリガーシリーズ初の音楽イベント『ワールドトリガー THE MUSIC EXPO』にも出演する。

 さらに、エンディングテーマ「雲外憧憬」を、2人組音楽ユニット・FantasticYouthが手がける。同楽曲は本作のために書き下ろされたもので、FantasticYouthは「大好きな『ワールドトリガー』の世界やキャラクターたちに思いを馳せながら制作しました」とコメントしている。

 公開されたキャラクターボイス入り特報映像では、空閑遊真、三雲修、雨取千佳、ヒュースと、玉狛第2のメンバーにそれぞれスポットが当たり、ひとりひとりのドラマがダイジェストで展開されている。玉狛第2のメンバーとして初参戦となるヒュースと、かつては敵同士であった遊真が肩を並べて登場するシーンなどが確認でき、玉狛第2のメンバーそれぞれがどのような思いと覚悟を持ち自分たちの闘いに臨むのか、垣間見ることができる。三雲修、空閑遊真、雨取千佳、そしてヒュースが加わった新生・玉狛第2は、ツワモノ揃いの強敵たちに勝利し、遠征のためにB級2位以内に入ることができるのか。

『ワールドトリガー 3rdシーズン』特報

 10月6日にはYouTube生配信イベント『ワールドトリガーチャンネルVol.3』も開催。当日は『ワールドトリガー』2ndシーズンの最終話の村中知と梶裕貴の生オーディオコメンタリーが配信される。

ミカエル・クローニン
林藤ゆり
previous arrow
next arrow
 
ミカエル・クローニン
林藤ゆり
previous arrow
next arrow

コメント

柳田周作(神はサイコロを振らない)

『ワールドトリガー』は、神サイにとって初めてアニメのテーマソングを担当させて頂いた大切な作品です。そして2ndシーズンのエンディング『未来永劫』に続き、今度は3rdシーズンのオープニングとして『タイムファクター』を書き下ろさせてもらったのですが、両曲がこれから先もずっと『ワートリ』と共にあることを誇りに思います。今作の『タイムファクター』は、城戸司令の視点に立ち、自分が彼の立場だったら今何を思うのだろうかという問いを持って書き上げた歌詞をはじめ、バンドで練り上げた神サイ史上最もグルーヴィなサウンド感にも着目して聴いてもらえたら、ありがたいです。

FantasticYouth

このたび『ワールドトリガー』3rdシーズンのエンディングテーマを担当させていただくことになり、本当に光栄です。1st、2ndと楽しくアニメを観せていただきましたが、3rdも楽しみであると同時にまた少し違った心持ちで観ることになるな、と非常にドキドキしております。大好きな『ワールドトリガー』の世界やキャラクターたちに思いを馳せながら制作しました。皆さんと一緒に『ワールドトリガー』を盛り上げられたら、うれしいです。よろしくお願いします。

竹内良太(ミカエル・クローニン役)

ワールドトリガーファンの皆様、ミカエル・クローニンの声を担当させて頂きました、竹内良太です! 日本人です! 
クローニンさんは玉狛支部エンジニアで、経験・知識ともに豊富。恐らく仕事中毒で、すぐにのめり込むタイプなのでしょう。
それでいて誰とでもフラットに接する事ができる。もし自分が前線で戦うボーターだったとして、こういう人が後ろで支えてくれていると思うと、安心しますし、何かあった時に頼りになるのだろうなと…。
第三者の視点も踏まえて、収録に臨みました! とても楽しくお芝居出来ました!
なんか安心する、頼りになるなぁと、竹内のお芝居で感じて頂けると嬉しい限りです!
アニメ3rdシーズン放送まであと少しですね! 待ち遠しい! でもあと少し!
皆様、お身体に気をつけて、お待ち下さいませッ。
梶くーん! 代読してくれてありがとう!
また一緒にお芝居出来る日を楽しみにしております。

能登麻美子(林藤ゆり役)

この度、林藤ゆり役をやらせて頂く事になりました能登麻美子です。
今回、久しぶりにワールドトリガーの収録のお話を頂いた時には
「え?! リリスが再登場?! ゼノ&リリスが玉狛のみんなとまた会えるの?!!」
と一瞬思ってしまいましたが……
いやいや、何と何と、新しいお役をやらせて頂けるとのお話で!!
驚きと同時に、私がやらせて頂いても良いのかしら?!とも思いましたが…
またワールドトリガーの世界に関わる事が出来て大変大変嬉しいです。
ゆりさんは、包容力のある暖かいお姉さんのような存在。
時に相手の心をくすぐるイタズラお姉さんのような一面も垣間見せてくれますが(笑)
修くんに過去の出来事を説明するシーンでは、ゆりさんが受け止め、昇華させてきた、
させようとしてきた心情も透けて見えるようで……
懐の広い、大人の女性だなと感じました。
ゆりさんの様な暖かい目線で、私も作品を見守らせて貰えたらと思います。
ワールドトリガー3rdシーズン、どうか楽しみにお待ち下さい!!

■放送情報
『ワールドトリガー 3rdシーズン』
テレビ朝日系にて、10月9日(土)より放送
原作:葦原大介(集英社『ジャンプSQ.』連載/ジャンプコミックス刊)
製作:東映アニメーション
(c)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション
公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/tv/wt/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アニメ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる