唐田えりか×吉村界人W主演短編映画『something in the air』公開

唐田えりか×吉村界人W主演短編映画公開

 唐田えりかと吉村界人がW主演を務める小林達夫監督の短編映画『something in the air』が「Rakuten Fashion Week TOKYO 2022 S/S」にて発表された。

 背景としては、コロナ禍によりファッション業界の新作コレクションの発表が、従来の「ショー」という形から映像などのデジタルリリース中心へと移行していく流れの中で、ファッションブランドel conductorHのデザイナー長嶺信太郎が、「ストーリーのある短編映画という形でブランドの新作を発表できないか」という発想に至り、『合葬』映画監督の小林に声をかけたところから企画がスタートした。

 唐田と吉村をはじめ、hibiki(lol-エルオーエル-)、伊島空などをキャストに迎え、音楽はJan Urila Sas(jan and naomi)とブラジル在住の音楽家YUKI YAMAが担当。映画本編はRakuten Fashion WeekのHP内で、YouTubeにアーカイブされ、全編視聴可能となっている。

 郊外のロッジに、ライブツアーのために宿泊しているバンド・メンバーたち。そこに地元でZINEをつくる少女たちが取材へとやって来るが、彼女の憧れや、バンドに対するイメージは裏切られていく。すれ違う感情と行動の連鎖のなかで、積み重なる人生の瞬間。1日の出来事を描きながら、登場人物たちの過去・未来が織り合う物語。

『something in the air』
20210902-someting-01
20210902-someting-02
20210902-someting-03
20210902-someting-04
20210902-someting-05
previous arrow
next arrow
20210902-someting-01
20210902-someting-02
20210902-someting-03
20210902-someting-04
20210902-someting-05
previous arrow
next arrow

■公開情報
『something in the air』
YouTubeにて配信中
出演:唐田えりか、吉村界人、hibiki(lol-エルオーエル-)、伊島空、ヤン ユリラ サス、SUGURU、HANAFUSA、飛磨、サトウヒロキ
監督・脚本:小林達夫
制作プロダクション:cogitoworks Ltd.
企画・製作:el conductorH
20分/4K/スタンダード/ステレオ/カラー/日本
(c) el conductorH



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる