北村有起哉主演『ムショぼけ』に九条ジョー、武田玲奈、板尾創路ら出演 ビジュアルも公開

北村有起哉主演『ムショぼけ』に板尾創路ら

 ABCテレビにて10月3日より、テレビ神奈川にて10月5日より放送される北村有起哉主演ドラマ『ムショぼけ』の主要キャストが発表され、あわせてメインビジュアルが公開された。

 本作は、元ヤクザ最高幹部から小説家へ転身した経験を持ち、獄中生活を12年間送った沖田臥竜の壮絶な実体験を基にした同名小説が原作の任侠コメディ。14年ぶりに出所した元ヤクザの脱・ムショ暮らしを、笑いと涙で描く。

 企画プロデュースを務めるのは、『新聞記者』で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞、監督作『ヤクザと家族 The Family』では北村とタッグを組んだ藤井道人。脚本・監督には、『ジャパニーズ スタイル』のアベラヒデノブらが名を連ねる。

 今回発表されたのは、北村演じる主人公・陣内の周りを取り巻くクセだらけの登場人物を演じる主要キャスト。陣内のヤクザ時代の舎弟で、現在は暴露系極道インフルエンサーのHIROを演じるのは、第41回ABCお笑いグランプリ(2020)で優勝、映画『ゾッキ』で役者デビューを果たしたお笑いコンビ、コウテイの九条ジョー。今作が連続ドラマ初出演となる。また、主人公に多大な影響を与える超人気アイドル・リサ役で武田玲奈、ヤクザ時代の兄弟分・さとし役で舞台となる尼崎市出身の松尾諭、ヤクザ時代の兄貴分役で関西出身の木下ほうか、主人公の母親役で吉本新喜劇の大御所女優・末成映薫が出演する。そして、シャバに出た陣内に所構わず付きまとうキーパーソン、神出鬼没な謎の男・夜勤部長を板尾創路が演じる。

 そのほか、14年ぶりに再会する陣内の娘・ナツキ役を鳴海唯、同じく陣内の息子・カイト役を山崎竜太郎、離婚した元妻・キヨカ役を新宅マキ、出所後、同じ職場で働く同僚・シゲ役を藤井陽人、しょうぞう役を長村航希がそれぞれ演じる。

 さらに、本作の主題歌が倉木麻衣の書き下ろし新曲「ONE LOVE」に決定した。

コメント

九条ジョー(コウテイ)(HIRO役)

美しく汚れきったこの世界で、誰しもが自分の正義を振りかざして、
のうのうと生きている。何が正しくて何が悪いのか…
正解なんて分からなくなってしまった男の末路に是非ご期待下さい!
撮影が終わってから、自分の人生を回想してみた。
『やはり人間は歩く田園である』………分からなくて結構です。
ボクの正義なので。ズィーヤ★俳優・九条ジョー。

武田玲奈(リサ役)

『ムショぼけ』と初めてお聞きした時は、どのようなお話だろう?と思いましたが、
私が知らなかった新たな世界を覗いてしまいました!
主人公の陣内が、生きづらい世の中に翻弄されながらも出会いや別れを繰り返し、
懸命に生きていく様を丁寧に描いています。
私が演じるリサは元ギャルモデルで、今は人気アイドルという女の子です!
ギャル可愛いです! ギャルしか勝たんです(笑)
たくさんの方に観ていただけたらと思います!!

松尾諭(さとし役)

生まれ故郷の尼崎が舞台の作品に参加する事ができたというのは、
個人的には故郷に錦を飾った気持ちでいっぱいです。
主演の北村有起哉さんとは何度目かの共演です。時には剣豪と剣豪…
時には魔法使いとその太った飼い猫…そして今回はヤクザの兄弟分ということで、
これまでの経験を踏まえたエキセントリックなやり取りができたと思いますので、
その辺り注目して見ていただけると幸いです。

木下ほうか(平松役)

久々のヤクザ役でしかも舞台は尼崎。
おまけに老後の役柄も演じられて、もうこれが遺作になっても悔いなし!
それだけシナリオも傑作だったし、監督も演者も大正解。ホンモノの刑務所の様子や
出所後の実際も学べるメチャンコお得なオモシロドラマやね。
こんな気分なかなか無いわ~

末成映薫(オカン役)

尼崎を舞台に繰り広げられる今回のドラマ。
いかに大阪のおばちゃんを表現するか?人生味があって涙もろく、
口は悪いけど心温かい。そんなおばちゃんを演じてみました。
ご期待に添えているかどうかご覧になって下さい。
そして温かい家族が生まれていれば大成功!!
ちょっとシリアスなお芝居を演じてみました。
いつもと違う末成映薫を見て頂ければ嬉しいです!!

板尾創路(夜勤部長役)

刑務所帰りのヤクザなオヤジが主人公です。私はそれに寄り添う刑務官です。
主人公としか話しません。
二人で漫才をしている様で、楽しくてオモロいドラマになっていると思います。
尼崎が舞台になっています。
ロケーションが渋く、未だかつて、こんな連ドラがあったでしょうか?
是非ご覧ください。

倉木麻衣(主題歌担当)

今回、ドラマ『ムショぼけ』の主題歌を担当させていただくことになりました。
日々、暮らしていく中でのちょっとした出来事をコメディに描いた『ムショぼけ』ですが
私たちの内面にもある、人との関わりや、出来事を通して、
変わっていこうとする思いが伝わって来る面白いドラマだと思います。
主題歌の「ONE LOVE」という楽曲も、時に不安な気持ちがあっても、
過ごしていく中で、大切な何かを見つけて、その先には幸せな未来が見えてくる!
といった、前向きな思いを込めて曲を作りました。
ドラマ『ムショぼけ』と共に楽曲もぜひ、楽しんでいただけたら嬉しいです。

20210901-mushoboke-12
20210901-mushoboke-11
20210901-mushoboke-13
20210901-mushoboke-10
20210901-mushoboke-09
20210901-mushoboke-14
20210901-mushoboke-15
previous arrow
next arrow
20210901-mushoboke-12
20210901-mushoboke-11
20210901-mushoboke-13
20210901-mushoboke-10
20210901-mushoboke-09
20210901-mushoboke-14
20210901-mushoboke-15
previous arrow
next arrow

■放送情報
『ムショぼけ』
ABCテレビ(関西)にて、10月3日(日)スタート 毎週日曜23:55〜放送
テレビ神奈川(関東)にて、10月5日(火)スタート 毎週火曜23:00〜放送
※ABCテレビでの放送終了後、TVer・GYAO!にて見逃し配信あり
出演:北村有起哉、九条ジョー(コウテイ)、武田玲奈、鳴海唯、山崎竜太郎、藤井陽人、長村航希、新宅マキ、松尾諭、木下ほうか、末成映薫、板尾創路
原作・監修:沖田臥竜『ムショぼけ』(小学館文庫)
脚本・監督:アベラヒデノブ、澤口明宏、逢坂元
企画プロデュース:藤井道人
主題歌:倉木麻衣「ONE LOVE」(NORTHERN MUSIC)
音楽:岩本裕司
チーフプロデューサー:山崎宏太(ABCテレビ)
プロデューサー:南雄大(ABCテレビ)、山田久人(BABEL LABEL)、角田道明(Lat-Lon)
制作協力:BABEL LABEL・Lat-Lon
制作著作:ABC
(c)ABC
公式サイト:https://www.asahi.co.jp/mushoboke/
公式Twitter:@dramaplus_abc



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる