夢と恐怖がシンクロする E・ライト『ラストナイト・イン・ソーホー』ポスター&特報映像

 12月よりTOHOシネマズ日比谷、渋谷シネクイントほかにて全国公開される映画『ラストナイト・イン・ソーホー』のポスタービジュアルと特報映像が公開された。

 本作は、『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』『ベイビー・ドライバー』などのエドガー・ライト監督4年ぶりの新作となるタイムリープ・サイコホラー。

 キャストには、『ジョジョ・ラビット』で脚光を集め、M・ナイト・シャマラン監督最新作『オールド』にも出演するトーマシン・マッケンジー、そしてNetflixオリジナルシリーズ『クイーンズ・ギャンビット』でゴールデングローブ賞ミニシリーズ/テレビムービー部門の主演女優賞を受賞したアニャ・テイラー=ジョイが名を連ねる。マッケンジーとテイラー=ジョイは、ロンドンの異なる時代に存在する二人の若い女性を演じる。彼女たちはある恐ろしい出来事によって、それぞれが抱く“夢”と“恐怖”がシンクロしていく。同じ場所で異なる時代を生きる二人が出会ったとき、果たして彼女たちに何が起きるのか。

 ファッションデザイナーを夢見て、田舎町からロンドン・ソーホー地区の専門学校に入学するも、周りに馴染めず慣れない新生活を送るエロイーズ(トーマシン・マッケンジー)。エロイーズが夢の中で辿り着いたのは、クラシックできらびやかな60年代のソーホーだった。夢の中で出会う美しいサンディ(アニャ・テイラー=ジョイ)の姿に魅了され、夜毎、彼女の姿を追いかけるようになる。エロイーズは、夢か現実かこの奇妙なタイムリープを繰り返すうちに、次第に感覚も身体も彼女とシンクロしていくが……。

映画『ラストナイト・イン・ソーホー』特報

 公開された特報映像では、サンディの魅惑的な歌声とともに、ソーホーの幻想的な夜が映し出されている。

 あわせて公開されたティザービジュアルには、目を見開き真っすぐにこちらを見つめ
る二人の姿が。“夢と恐怖が、シンクロする”というコピーとともに、彼女たちは合わせ鏡のように重なり合う。

■公開情報
『ラストナイト・イン・ソーホー』
12月より、TOHOシネマズ日比谷、渋谷シネクイントほか全国公開
監督:エドガー・ライト
脚本:エドガー・ライト、クリスティ・ウィルソン=ケアンズ
製作:ティム・ヴィーヴァン、ニラ・パーク
出演:アニャ・テイラー=ジョイ、トーマシン・マッケンジー、マット・スミス、テレンス・スタンプ、マイケル・アジャオ
配給:パルコ ユニバーサル映画
2021年/イギリス/カラー/デジタル/英語/原題:Last Night In Soho/R-15
(c)2021 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED
公式Twitter:@LNIS_JP
公式Instagram:@LNIS_JP



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる