美 少年 岩崎大昇19歳の誕生日をメンバーが祝福 『ハイヒロ』現場でバースデーセレモニー

美 少年 岩崎大昇、『ハイヒロ』で誕生日

 ジャニーズJr.・美 少年が出演する戦隊ヒーロードラマ『ザ・ハイスクール ヒーローズ』(テレビ朝日系)の撮影現場にて、岩崎大昇のバースデーセレモニーが行われた。

 本作は、ジャニーズJr.・美 少年が1年ぶりとなるドラマ主演を務める戦隊ヒーロードラマ。創立100周年を迎える由緒ある小中高一貫校・五星学園の生徒が“ハイスクールヒーローズ”となり、同校に存在する“魔人”を利用して壮大な野望の実現を目論む学園長から学園を守る。

 五星学園の屋上でのシーンにカットがかかると、スタッフから「8月23日は真中大成役、岩崎大昇さんの19歳のお誕生日です!」との声が。すると、「Happy Birthday to You」を歌いながら美 少年のメンバーが次々に登場。浮所飛貴からは真っ赤な花でアレンジされた花束が、那須雄登からは岩崎が演じるアカヒーローのぬいぐるみがあしらわれたバルーンアートが、佐藤龍我と藤井直樹からはアカヒーローの等身大パネルが、そして金指一世からはキャラクターデザインを担当した野中剛直筆のアカヒーローのイラストが贈られた。思いがけないプレゼントの数々に大感激の様子の岩崎は「ちょうど部屋の模様替えをしていたので、このプレゼントで部屋がアカヒーローだらけになってうれしいです(笑)」と笑顔でコメント。学園長・墨友団十郎役の柳葉敏郎も急きょ駆けつけ、岩崎を祝福。柳葉からお祝いの言葉をかけられると、岩崎は恐縮しながらもうれしそうな表情を見せていた。

 ついにアカヒーロー(真中大成/岩崎大昇)、アオヒーロー(滝川雄亮/那須雄登)、キヒーロー(土門龍平/佐藤龍我)、ミドヒーロー(森村直哉/藤井直樹)、そしてモモヒーロー(桜井一嘉/金指一世)の5人が揃った「学園防衛部」。8月28日放送の第5話では、「学園の平和」を守ることを誓い合う5人の様子を生徒会長の大浦飛馬(浮所飛貴)は苦々しく見つめ、そんな飛馬に学園長の墨友団十郎(柳葉敏郎)は“黄金魔人”として「学園の美化」に励むよう命じる。

 五星学園でオープンキャンパスが開催される中、学園を訪れた女性が魔人の戦闘員に襲われる。悲鳴を聞いて駆けつけた「ハイスクールヒーローズ」によって事なきを得るが、そこで助けた女性を「どこかで見たことがある」という一嘉。女性の素性と、結局姿を現さなかった魔人の正体を探ろうとしていた矢先、SNS上で「学園防衛部長のクズすぎる凶行」と題された動画が公開され、大炎上する。

 そこに映っていたのは、無抵抗の戦闘員を一方的に痛めつける、マスクオフしたアカヒーローの姿。森村花(箭内夢菜)によって、動画は高い技術で合成処理された“ディープフェイク”だと判明するが、大成のもとには刑事が現れ、警察へ連行されてしまう。

 大成に会いに行くも、面会を許されず警察署から出てきた「学園防衛部」の顧問・天利清春(戸次重幸)の前に現れたのは、「週刊文夏」のライターをしている金井歩(片岡信和)。五星学園の卒業生でもある歩の協力を得て、大成を陥れた犯人を探し始めた『学園防衛部』はフェイク動画を編集したのが、報道部顧問の風見文人(長田成哉)だと突き止める。

 風見から動画の元素材を手に入れようとした瞬間、龍平と直哉、そして雄亮の前に“黄金魔人”が現れる。ヒーローに変身し応戦するものの、“黄金魔人”の圧倒的なパワーの前に為す術もない3人。そして、ようやく被害女性の正体をつかんだ一嘉には、“黄金魔人”の魔の手が忍び寄る。

※岩崎大昇の崎は「たつさき」が正式表記

■放送情報
『ザ・ハイスクール ヒーローズ』
テレビ朝日系にて、毎週土曜23:00~24:00放送
※8月28日(土)は時間変更の可能性あり
出演:岩崎大昇、佐藤龍我、那須雄登、浮所飛貴、藤井直樹、金指一世
脚本:高橋悠也、吉高寿男、筧昌也
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)、原藤一輝(ジェイ・ストーム)、塚田英明(東映)
プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)、井上千尋(テレビ朝日)、浜田壮瑛(テレビ朝日)、大森敬仁(東映)
監督:及川拓郎、竹園元、筧昌也
制作:テレビ朝日、ジェイ・ストーム、東映
(c)テレビ朝日



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる