大原櫻子と櫻井海音が共演 円城寺マキ『つまり好きって言いたいんだけど、』連続ドラマ化

⼤原櫻⼦×櫻井海音、ラブコメドラマで共演

 大原櫻子と櫻井海音が共演するドラマ『つまり好きって言いたいんだけど、』が、10月6日よりテレビ東京のドラマParavi枠で放送されることが決定した。

(c)円城寺マキ・小学館

 本作は、『恋はつづくよどこまでも』の円城寺マキの売上部数50万部を突破する同名コミックを連続ドラマ化する、嘘つきな男と、嘘が大っ嫌いな女、不器用なふたりが織りなすラブコメディ。

 非常勤講師として小学校で働いていたが、クビになってしまい、ひょんなことから芸能事務所でマネージャーとして働くことになった千歳。小さいころ、幼なじみに騙されたり恥をかかされて以来「嘘が大嫌い」な彼女が、人気急上昇中のブレイク寸前若手俳優・藤代瀬那の担当になる。彼は美しい外見を持つが、いつスキャンダルを起こすかわからないほど女癖が悪く、ウソが巧みな問題児だった。さらに、その正体は、千歳を騙してバカにしていたトラウマの幼なじみ。マネージャーと俳優の2人が、同じ目標に向かって奮闘する中で芽生える恋心を描き出す。

 主人公・千歳を演じるのは、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』全国ヒロインオーディションで5000人の中から抜擢され、スクリーン&CD同時デビューを果たし、翌年、歌手として日本レコード大賞新人賞を受賞、連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)や映画『犬部!』といった数々のTVドラマや映画へ出演する大原。今回は、『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』以来、2年ぶりにテレビ東京のドラマで主演を務める。

 藤代瀬那役には、恋愛リアリティー番組『オオカミくんには騙されない』(ABEMA)で話題となり、 連続テレビ小説『エール』(NHK)や現在放送中の『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)に出演、バンド「インナージャーニー」のドラムも務める櫻井が決定。今回がテレビ東京のドラマ初出演となる。

 『正義のセ』(日本テレビ系)、『白衣の戦士』(日本テレビ系)の梅田みかが脚本を手がける。

 なお本作は、動画配信サービス「Paravi」で9月29日21時より独占先行配信される。

コメント

大原櫻子(冴島千歳役)

久しぶりの“ラブコメ”作品になります。原作を読ませていただいたときは、一読者として、素直にキュンとするシーンが多かったです! 24歳という、年齢が近い主人公なので、恋愛の捉え方や、人間関係の距離感など、実際の感覚を生かして演じられたらと思っています。

主人公の千歳は、嘘を見抜くのが苦手で、すぐ信じてしまうところが自分と似ています(笑)。そして、物事に対して、一生懸命真面目に取り組んでいるのに、どこかおっちょこちょいな千歳。ドラマならではの千歳の魅力を感じました。応援したくなる女性を演じられるよう、頑張ります。

感受性豊かで、真面目にまっすぐ生きている女の子なので、何かに一生懸命になったり、慣れない事に奮闘している姿を演じるのは、とてもカロリーがいる役だと思いますが、全力で笑って、怒って、泣いて、エネルギッシュに演じたいなと思います。

テレビ東京では『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』以来2年ぶりに主演をやらせていただきます。ただいま!という感じです(笑)。今回も、暖かい現場になるだろうと期待が高まっております! 『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』もコメディ要素がたっぷりでしたし、今回も笑えるシーンがたくさんあります。笑顔溢れる、楽しい空気感を、視聴者の皆様にもお届けしたいです! どんな作品に仕上がるのか、わたしも未知な部分がありますが、スタッフさんと、ドラマならではの展開などを考えたりして、ドラマ『つま好き』の魅力を存分に味わっていただけるよう、努めています。ドラマならではシーンも楽しんでいただけたら嬉しいです!

櫻井海音(藤代瀬那役)

今までの人生でいわゆる少女漫画というものをしっかり読んだことがなかったのですが、すぐにハマってしまい、マネージャーと俳優の禁断の恋、2人がどんな結末を迎えるのか、想像を膨らませながら楽しんでいたらあっという間に全巻読み終えてしまっていました。男でもこんなにドキドキしながら楽しむことができるのだと、今まで食わず嫌いしていた自分が恥ずかしくなりました(笑)。
今回のドラマでは所々オリジナルの設定が組み込まれていて、原作のキャラクターと今回演じるドラマでのキャラクターの違いをどのように表現できるのか、もの凄くワクワクしています。 瀬那は、一見子供染みていてヤンチャな俳優ですが、内側はとても繊細で不器用な人間です。僕の周りにもそんなタイプの人がいるので、世渡り上手に生きてしまう弱さも含めて理解できる部分もあります。

俳優歴の浅い自分には難易度の高いお芝居が沢山あるので、大原さんの力をお借りし必死にしがみついて、瀬那の様々な側面を繊細に表現できればと思います。 原作ファンの方はもちろん、原作をご存知ない方にも『つま好き』世界観、禁断の恋に落ちていく2人をみてドキドキしていただきたいです。 また、ちーちゃんに接すれば接するほど素の自分を見せ、共に成長していく瀬那の姿を是非見ていただきたいと思います。

原作・円城寺マキ

ご縁があり、再び拙作がドラマ実写化の運びとなりました。二年連続でこういうことがあるとは、と感無量です。人生の諸々の運を使い果たしております。こんなご時世、エンタメは絶対無くしちゃならないと思っておりますが、それでも撮影は避けようがないコロナ禍です。どうかキャスト、スタッフの皆様には最大限感染にお気をつけて素敵なドラマを作っていただけるように祈っております。イチ視聴者として、楽しみに しております。

川村庄子(テレビ東京ドラマ室プロデューサー)

円城寺マキ先生の人気コミックをドラマ化させて頂けること、とても嬉しく思っています。先日大原櫻子さん櫻井海音さんお二人のビジュアル撮影を行いましたが、原作の世界をとても素敵に再現でき、胸キュンシーン満載の恋愛&お仕事ドラマになること間違いないと実感しました! 嘘が嫌いな女性と嘘が上手な男性。幼い頃からの因縁の二人が恋に堕ちる!? この秋冬はドラマ Paravi・運命のラブコメ『つま好き』とともに恋して楽しんで頂けたら嬉しいです。

■配信情報
ドラマParavi『つまり好きって言いたいんだけど、』
テレビ東京ほかにて、10⽉6⽇(⽔)スタート 毎週水曜深夜0:30〜放送
※BSテレ東でも放送予定
動画配信サービス「Paravi」にて、9⽉29⽇(⽔)21:00より毎話独占先⾏配信
出演:⼤原櫻⼦、櫻井海音ほか
原作:円城寺マキ『つまり好きって言いたいんだけど、』(⼩学館プチコミックフラワーコミックスα刊)
チーフプロデューサー:⼭⿅達也(テレビ東京)
プロデューサー:川村庄⼦(テレビ東京)、宮武由⾐(TBSスパークル)、⼤⾼さえ⼦(TBSスパークル)
監督:棚澤孝義、古林淳太郎、島⽥伊智郎
脚本:梅⽥みか
制作:テレビ東京、TBSスパークル
製作著作:「つまり好きって言いたいんだけど、」製作委員会
(c)円城寺マキ・小学館/「つまり好きって言いたいんだけど、」製作委員会
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/tsumarisuki/
公式Twitter:@tx_tsumarisuki
公式Instagram:@tx_tsumarisuki



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる