渡辺明乃×高橋広樹×森久保祥太郎×木村昴が『シンデレラ』の見どころを語る

『シンデレラ』吹替版キャストが語る

 9月3日より配信されるAmazon Original Movie『シンデレラ』の日本語吹替版キャストよりコメントが寄せられた。

シンデレラ

 本作は、誰もが知る“シンデレラ”の物語を基にしたミュージカル映画。『ワイルド・スピード ICE BREAK』での楽曲参加やグラミー賞ノミネート歴を持つシンガー、カミラ・カベロと、『アナと雪の女王』のエルサ役やブロードウェイ『ウィキッド』主演のイディナ・メンゼルのオリジナルソングが盛り込まれる。

 キャストには、カベロとメンゼルのほか、ミニー・ドライヴァー、ニコラス・ガリツィ、ビリ ー・ポーター、ピアース・ブロスナンらが名を連ねた。『ピッチ・パーフェクト』シリーズの脚本や『ブロッカーズ』の監督などで知れらるケイ・キャノンが監督・脚本を務めた。

 日本語吹替版では、主人公シンデレラ役を渡辺明乃、ロバート王子役に高橋広樹、シンデレラと仲良しの3匹のネズミのロメシュ、ジョン、ジェームズ役をそれぞれ森久保祥太郎、KENN、八代拓、そしてシンデレラの住む町に出されたお触れを“ラップ”で伝える、本町の触れ役・タウンクライヤーを木村昴が演じる。

 配信開始に向けて渡辺、高橋、森久保、木村よりコメントが到着。渡辺は、オーディションで主人公シンデレラを射止めた。演じるにあたり、「まさか受かるとは思っておらず……エラの天真爛漫さ、弾けるような魅力をなんとか表現しようと、頑張りました」とコメント。ロバート王子を演じた高橋は、「女性とのやりとりで『あ、ごめん、え? うん、わかった』みたいなリアクションに自分もなりがちです」と自身との共通点があったことを明かす。

 森久保は、ロバート王子にとって側近であり親友のような存在となる側近ウィルバー伯爵を演じた。視聴者に注目してほしいウィルバーの見どころについて、「ウィルバーは要所要所に登場するので、短いシーンでも彼の一癖ありそうな雰囲気を印象付けられたらなと思いました。ロメッシュは、3人のコントのような童心のやりとりが面白いと思います」と注目ポイントを解説。

 そして、タウンクライヤーを演じた木村は、「とにかくラップをしています! セリフはほんの一言ですが、それ以外は全てラップ! そこに注目していただきたいです!」と異色の役柄をアピールした。

渡辺明乃(シンデレラ役)コメント全文

渡辺明乃

●演じた役柄について
ドレスデザイナーを夢見て毎日頑張るエラ(シンデレラ)です。
明るく頑張り屋さんで、お茶目な女の子。
自分の考えをハキハキと口にするので、演じていてとても楽しかったです。

●演じる上で苦労した点、注目してほしいポイント
オーディションで決めていただいたこの役なのですが、まさか受かるとは思っておらず……
エラの天真爛漫さ、弾けるような魅力をなんとか表現しようと、頑張りました。
観てほしいポイントは沢山ありすぎて……!!決められないです!
ご覧いただける皆様それぞれのお気に入りシーンを見つけていただけたら嬉しいです。

●役柄と自身の共通点
共通点……。どうなんでしょう?(笑)
喜怒哀楽がはっきりしているところは似ているかしら……?

●演じてみたい(気になった)役
ヴィヴィアンを演じたいですね……。
塩田さんのお芝居が大好きです。
一緒に収録することが出来たのでとても嬉しくて!
ネタバレになってしまうのであまり詳しくは言えないのですが、是非! ヴィヴィアンの心の動きにも注目していただきたいです!
ファビュラス・ゴッドマザーも面白い役どころなので挑戦したいなぁ……!

●これから新たにチャレンジするとしたら
色々やりたいやりたいなぁ、ということは沢山あるのですが、渡辺、人生でお菓子作りというものに挑戦したことがあまりなく……。
お菓子作りにチャレンジしてみたいなぁ、という気持ちはあります。
ケーキとか焼ける人に憧れています。
でも食べる方が圧倒的に好きであります。

●「夢を追いかけている人」へのメッセージ
なかなか動き出そうにも身動きが取りにくい世の中ではありますが……。
大きな夢を叶えるには小さな一歩の積み重ねだと僕は思っています。
走ったり歩いたり、時には少し休んだり……。
自分なりのスピードで、やり方で。
ちょっと偉そうな事言っちゃってますが、僕もまだまだ夢の途中です。
ゆっくりのんびり進んでいきます。

高橋広樹(ロバート王子役)コメント全文

高橋広樹

●演じた役柄について
ニコラス・ガリツィ演じる「お城の王子様」、ロバートの声をやらせていただきました。

●演じる上で苦労した点、注目してほしいポイント
個人的にはかなり久々に演じる“純・若者”でした。彼の初々しさ、青さのような部分を楽しんでもらえたら嬉しいです。

●役柄と自身の共通点
最後の方のシーンになりますが、女性とのやりとりで「あ、ごめん、え? うん、わかった」みたいなリアクションに自分もなりがちです。

●演じてみたい(気になった)役
いずれはピアース・ブロスナン(国王役)のようなベテラン役者の声も任せてもらえるよう頑張っていきたいと思います。

●これから新たにチャレンジするとしたら
アウトドア関連に強くなっていければなぁと。グランピング……いつかはキャンプ。家族で星空を眺めたいです。

●「夢を追いかけている人」へのメッセージ
継続は力じゃないかなと。あと、「If you can dream it, you can do it 」……有名すぎる人の言葉ですみせん。

森久保祥太郎(ウィルバー伯爵役/ロメシュ役)コメント全文

森久保祥太郎

●演じた役柄について
ロバート王子の側近ウィルバー伯爵は、王子にとって側近であり親友のような存在で、独特な 雰囲気の男性です。一癖ありそうな。
ロメシュは、シンデレラの身近で暮らしている3匹のネズミのうちの1匹。魔法で人間の姿になると、ただのおじさんです。見た目はおじさんですが、童心溢れる性格が演じていて楽しかった。

●演じる上で苦労した点、注目してほしいポイント
ウィルバーは要所要所に登場するので、短いシーンでも彼の一癖ありそうな雰囲気を印象付 けられたらなと思いました。ロメッシュは、3人のコントのような童心のやりとりが面白いと思います。

●役柄と自身の共通点
ウィルバーは立場上、気苦労が多そうなイメージなのでそこは近いかなと。

●演じてみたい(気になった)役
いただいたお役で充分ではありますが、客観的に観ていて、ゴッドマザーは演りがいありそうですね。

●これから新たにチャレンジするとしたら
まだ多くを語れませんが、自分自身が精進することも当然ですが、次世代に渡せるバトンが作れたらと思っていて、現在その準備段階です。

●「夢を追いかけている人」へのメッセージ
夢の実現に壁はつきもの。難なく越えられる壁もあれば、分かれ道も現れる。 立ち止まって思慮することも大切ですが、それ以上に進むこと、行動することが大切と思います。
たとえ目標から逸れても、進んでいれば必ず次の扉が開いて、遠回りでも夢に繋がっている こともあります。
全力で追いかけて、目の前に開いた扉に飛び込む覚悟が道を作ると思います。

木村昴(タウンクライヤー役)コメント全文

木村昴

●演じた役柄について
タウンクライヤーというキャラクターで、まさに今お城で起こっていることや、王子様がどういう ことをしようとしているかなどをみんなに伝えるお触れ役のような役です!

●演じる上で苦労した点、注目してほしいポイント
とにかくラップをしています! セリフはほんの一言ですが、それ以外は全てラップ! そこに注目していただきたいです!

●役柄と自身の共通点
ラップ好き

●演じてみたい(気になった)役
シンデレラ。とても美しく素敵なキャラクターですので、気になりました。

●これから新たにチャレンジするとしたら
ハリウッドデビュー! 吹き替えされる側になってみたいです!

●「夢を追いかけている人」へのメッセージ
人生は夢を叶えるためにあると思っています! 夢を見るだけじゃつまらない。せっかくなら叶えるまで頑張ってみることこそが、生きる意味だと思って楽しく生きられたらいいですよね!

■配信情報
Amazon Original Movie『シンデレラ』
Amazon Prime Videoにて、9月3日(金)より独占配信
出演:カミラ・カベロ、イディナ・メンゼル、ミニー・ドライヴァー、ニコラス・ガリツィ、ビリ ー・ポーター、ピアース・ブロスナンほか
監督・脚本:ケイ・キャノン
プロデューサー:レオ・パールマン、ジェームズ・コーデン、ジョナサン・カディン、シャノン・マッキントッシュ
エグゼクティブプロデューサー:ルイス・ロズナー、ジョセフィン・ローズ
(c)Amazon Studios



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる