シシド・カフカ、“謎の女”役で『漂着者』出演決定 「何かと初めて尽くしの役柄」

 8月13日放送の秋元康企画・原作ドラマ『漂着者』(テレビ朝日系)の第3話に、シシド・カフカが出演する。

 本作は、記憶喪失で正体不明の漂着者・ヘミングウェイの周辺で不可解な事件が巻き起こるミステリードラマ。

 シシド・カフカは、「自分はヘミングウェイの婚約者だ」と名乗る女を演じる。ヘミングウェイや彼との距離が縮まりつつある新聞記者・新谷詠美(白石麻衣)を翻弄することになるのか。はたまた、ヘミングウェイが記憶を取り戻すきっかけとなるのか。ヘミングウェイの正体を明らかにするカギを握る重要な役どころだ。なお、ドラマでは初となる着物姿も披露している。

コメント

シシド・カフカ(古市琴音役)

何かと初めて尽くしの役柄で
私に務まるかと危惧しておりますが
工さんとの初めての共演
楽しみたいと思います

飯田サヤカ プロデューサー(テレビ朝日)

謎に包まれた正体不明の男ヘミングウェイに婚約者がいた。堂々と世間の前に現れたその女性は、これまでの登場人物たちに輪をかけて謎に満ちた、ちょっと人間離れした存在に違いありません……。
シシド・カフカさんは、凛とした力強い存在感と現実離れした美しさ、カリスマ性のある方で、そのお芝居にも注目しておりました。“斎藤工ヘミングウェイ”とシシド・カフカさん、謎×謎の組み合わせがどのように映るのか? ぜひ、ご期待いただきたいと思います。

■放送情報
『漂着者』
テレビ朝日系にて、毎週金曜23:15~24:15放送
出演:斎藤工、白石麻衣、船越英一郎、リリー・フランキー、戸塚純貴、野間口徹、橋本じゅん、生瀬勝久、太田奈緒、隅田杏花、吉田志織、橋本じゅん
企画・原作:秋元康
脚本:神田優、ブラジリィー・アン・山田
ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー:飯田サヤカ(テレビ朝日)、菊池誠(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
演出:本橋圭太(アズバーズ)、山本大輔(アズバーズ)
制作協力:アズバーズ
制作著作:テレビ朝日
(c)テレビ朝日
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/hyouchakusha/
公式Twitter:@hyochakusha2021 (https://twitter.com/hyochakusha2021)
公式Instagram:@hyochakusha2021 (https://www.instagram.com/hyochakusha2021/)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる