『ボイスII』第5話で“白塗り野郎”の正体が明らかに? 演じているキャストは未だ不明

『ボイスII』“白塗り野郎”の正体が判明?

 日本テレビ系土曜ドラマ『ボイスII 110緊急指令室』の新たな場面写真が公開された。

 本作は、2019年7月に放送された『ボイス 110緊急指令室』の2年ぶりの続編。勘と行動力で突き進む情熱的な敏腕刑事で、猟奇殺人犯に妻を殺され犯人への復讐に燃えた男・樋口彰吾を演じた唐沢寿明と、特殊能力を生かし、事件の鍵を“声”と“音”で紐解く緊急指令室の室長でボイスプロファイラー(声紋分析官)の橘ひかり役の真木よう子、警察官・石川透役の増田貴久が前作に引き続き出演する。

 公開された場面写真は、本作の黒幕となる“白塗り野郎”の姿を捉えたもの。先日7月31日に放送された第4話のラストでは、最凶最悪の真犯人“白塗り野郎”の魔の手が樋口に襲いかかる。拉致され、枯れた井戸の底に叩き落とされた樋口。これまでも樋口の息子、大樹を誘拐し、大樹を助けるために樋口がいた廃ビルを爆破するなど、再三にわたり攻撃を仕掛けてきた“白塗り野郎”だが、これまでもエンドクレジットではキャスト名が白塗りの状態が続いている。8月14日放送の第5話で、ついにその素顔が明かされるのか。

■放送情報
『ボイスII 110緊急指令室』
日本テレビ系にて、毎週土曜22:00〜放送
出演:唐沢寿明、真木よう子、増田貴久、宮本茉由、中川大輔、藤間爽子
原作: Based on the series “Voice”,produced and distributed
by Studio Dragon Corporation and CJ ENM Co., Ltd,and written by Jinwon Ma.
脚本:浜田秀哉
音楽:ゲイリー芦屋
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:尾上貴洋、能勢荘志、戸倉亮爾 (日テレアックスオン)
演出:大谷太郎、久保田充、西村了(日テレアックスオン)、茂山佳則(日テレアックスオン)
制作協力:日テレアックスオン
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/voice2/
公式Twitter:@voice_ntv
公式Instagram:@voice.ntv



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる