“サム”がトレンド? ドラマ『わかっていても』から見える、韓国の若者の恋愛模様

『わかっていても』で描かれる恋愛模様

恋愛に執着しない韓国の若者たち

 『わかっていても』のナビやジェオンが恋愛に執着しないように、韓国では若者の「恋愛離れ」が加速している。未婚率の増加、晩婚化が進む韓国。大学時代の恋人との結婚は現実的ではなく、本気になる必要がないと考える人も少なくないことが関係しているようだ。

 また、韓国の若者の恋愛離れは就職難も大きく影響しているといえるだろう。良い大学を出れば、大企業への就職は安泰といわれていた時代は過ぎ去り、今や就職には学歴だけでなくスペックも必要とされるようになった。資格、企業でのインターンシップ、留学、学外での活動など、就職するためにやらねばならないことは盛りだくさん。韓国の大学生は授業以外にもすべきことがたくさんある。

 そのため近頃の韓国の大学生は恋愛に割く時間はなかなかとれない。将来を考える相手とならまだしも、いつ別れるか分からない相手と中途半端に付き合うなら「サム」と恋愛っぽいことを楽しむだけで十分だと考える大学生も少なくないのだ。

 『わかっていても』のナビやジェオンは、決して不真面目な学生ではない。芸術に情熱を持ち真剣に作品づくりに取り組んでいる。ジェオンがたくさんの女の子と遊びたいだけのいわゆる“チャラ男”とはまた違うのも、このドラマのリアルさなのである。

 韓国の若者のリアルな恋愛事情が隠されたドラマ『わかっていても』。このような背景を知って視聴すると、また違った面白さがみえてくるだろう。曖昧な関係を続けるナビとジェオンは、恋人同士になるのか、それとも別の道を歩むのか……展開に注目だ。

■配信情報
『わかっていても』
Netflixにて独占配信中



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「海外ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる