『ミラベルと魔法だらけの家』11月26日公開決定 南米の活気あふれる日本版特報も

 ディズニー・アニメーション・スタジオ最新作『ミラベルと魔法だらけの家』の公開日が11月26日に決定し、あわせて日本版特報映像が公開された。

 本作は、“魔法”に溢れる世界に住む新ヒロイン・ミラベルの活躍を描くミュージカル・ファンタジー。舞台は、活気溢れる南米コロンビアの奥地に佇む、魔法の力を持つ不思議な家。そこに住むマドリガル家に生まれる子供たちは、1人1人違ったユニークな“魔法の才能(ギフト)”を家からプレゼントされる。しかし、たった1人だけ“魔法のギフト”をもらえなかった少女がいた。彼女の名はミラベル。“魔法の才能”を持たずとも家族と幸せな生活を過ごしていたミラベルだが、ある日、この魔法だらけの家が危険に晒されていることを知り、家族を救うため“唯一の希望“として、立ち上がることを決意する。

 『ズートピア』以来、再タッグを組むこととなった監督のバイロン・ハワードとジャレド・ブッシュがメガホンを取り、また本作を彩る楽曲は、現在映画版も公開中のブロードウェイミュージカル『イン・ザ・ハイツ』や脚本・作詞・作曲・主演を務めたミュージカル『ハミルトン』でトニー賞、グラミー賞など数々の賞を受賞しているリン=マニュエル・ミランダが担当。今回、ミランダが『モアナと伝説の海』以来4年ぶりに手がける本作の楽曲は、すべて新曲となる。

「ミラベルと魔法だらけの家」特報【魔法だらけの家に住む少女ミラベル編】

 このたび公開された日本版特報映像で映し出されるのは、活気溢れる南米コロンビアの奥地に佇む、魔法の力に包まれたふしぎな家が、思わず踊りたくなるような陽気なラテンのリズムにあわせ、ドアや窓が踊るように動き出す様子。大きく開かれた扉から溢れ出す光に導かれるように家の中に入ると、動く靴や、まるで生きているかのように自らコーヒーを注ぐコーヒーポット、そして滑り台のように形を変える階段など、家中が“魔法だらけ”。

 そんな“魔法だらけの家”に住むマドリガル家に生まれる子供たちは、1人1人違ったユニークな“魔法の才能(ギフト)”を家からプレゼントされる。ピアノ2台を軽々と持ち上げてしまうパワーをもった少女、トラや鳥など沢山の動物たちと家族のようにコミュニケーションをとる少年。さらには、目の前の人と同じ姿に変身してしまう少年や、一瞬で美しい花を咲かせる力をもった少女まで……さまざまな“魔法の才能(ギフト)”をもった家族が住む家には、たった1人だけ“魔法の才能”をもらえなかった少女がいた。彼女の名はミラベル。「魔法の才能がなくても、私も特別な家族の一員よ」と、力を持たずとも家族と幸せな生活を過ごしていたミラベルだが、ある日、この魔法だらけの家が危険に晒されていることを知り、家族を救うため”唯一の希望“として、立ち上がることを決意する。特別な才能を持つ魔法に満ちた美しい世界で、なぜミラベルだけが力を持たないのか。“魔法だらけ”の家に隠された驚きの秘密とは。

■公開情報
『ミラベルと魔法だらけの家』
11月26日(金)公開
監督:バイロン・ハワード、ジャレド・ブッシュ
音楽:リン=マニュエル・ミランダ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2021 Disney. All Rights Reserved.



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる