【動画】菊地健雄×池田千尋、特別対談(前編) テレビドラマと映画の違いとは?

 リアルサウンド映画部 YouTubeチャンネルにて、映画監督の菊地健雄と、映画監督・脚本家の池田千尋の特別対談映像が公開された。

 2021年4月クールに放送されたドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』(テレビ東京ほか)の監督を務めた菊地と、『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系)の演出を務めた池田。劇場長編デビューをする前は、映画美学校で同期だったという2人に、映画とテレビドラマの演出の違い、制作の裏側、映像作家としての今後の展望などを語り合ってもらっている。

【動画】菊地健雄×池田千尋、特別対談(前編) テレビドラマと映画の違いとは?

■菊地健雄
1978年生まれ。2015年、『ディアーディアー』で長編監督デビュー。長編監督作に『ハローグッバイ』、『望郷』、『体操しようよ』。ドラマ作品では、『東京アリス』、『この男は人生最大の過ちです』、『生きるとか死ぬとか父親とか』など。Netflixとテレビ東京にてドラマ『ヒヤマケンタロウの妊娠』が来年公開予定。

■池田千尋
1980年生まれ。2008年、『東南角部屋二階の女』で長編監督デビュー。以降、長編監督作に『先輩と彼女』、『スタートアップ・ガールズ』、『記憶の技法』など。黒沢清との共同で『クリーピー 偽りの隣人』、青山真治との共同で『空に住む』の脚本を担当。ドラマ作品では、『プリンセスメゾン』、『まどろみバーメイド』、『大豆田とわ子と三人の元夫』などを手がけている。

■放送・配信情報
『生きるとか死ぬとか父親とか』
BSテレ東にて、毎週日曜日24:00~24:35放送中
Paravi、ひかりTVにて全話配信中
原作:ジェーン・スー『生きるとか死ぬとか父親とか』(新潮社刊)
主演:吉田羊、國村隼、田中みな実、松岡茉優、富田靖子、DJ松永(Creepy Nuts)、オ
カモト“MOBY”タクヤ(SCOOBIE DO)、森本晋太郎(トンツカタン)、ヒコロヒー
オープニングテーマ:高橋優「ever since」(unBORDE / Warner Music Japan)
監督:山戸結希、菊地健雄
シリーズ構成:山戸結希
脚本:井土紀州
チーフプロデューサー:阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー:佐久間宣行(テレビ東京)、祖父江里奈(テレビ東京)、半田健(オフ
ィスアッシュ)、平林勉(AOI Pro.)
制作:テレビ東京、オフィスアッシュ
製作著作:生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会
(c)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/ikirutoka/
公式Twitter:@tx_ikirutoka

『大豆田とわ子と三人の元夫』
カンテレドーガ、FOD、U-NEXTにて全話配信中
11月5日(金)Blu-ray&DVD発売
【Blu-ray】
価格:28,800円(税別)
仕様:2021年/日本/カラー/本編+チェインストーリー+特典映像(収録分数未定
)/16:9 1080i High Definition/音声:リニアPCM2.0chステレオ/1層/日本語字幕(本
編のみ)/本編全10話+チェインストーリー全10話/4枚組(本編ディスク3枚+特典デ
ィスク1枚)
【DVD】
価格:23,400円(税別)
仕様:2021年/日本/カラー/本編+チェインストーリー+特典映像(収録分数未定
)/16:9LB/片面1層/音声:ドルビーオーディオ2.0chステレオ/日本語字幕(本編の
み)/本編全10話+チェインストーリー全10話/7枚組(本編ディスク5枚+特典ディス
ク2枚)
※仕様は変更となる場合あり
<特典映像>
メイキング集ほか、撮り下ろし映像を収録予定
出演:松たか子、岡田将生、角田晃広、松田龍平、市川実日子、高橋メアリージュン、豊
嶋花、石橋静河、石橋菜津美、瀧内公美、オダギリジョー、近藤芳正、岩松了
脚本:坂元裕二
音楽:坂東祐大
主題歌:STUTS & 松たか子 with 3exes「Presence」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
演出:中江和仁、池田千尋、瀧悠輔
プロデュース:佐野亜裕美
制作協力:カズモ
制作著作:カンテレ
発売元:カンテレ
販売元:TCエンタテインメント
(c)2021カンテレ



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる