真希、棘、パンダの1年生時代の姿が 『劇場版 呪術廻戦 0』“2年ズ”の設定画公開

劇場版『呪術廻戦』“2年ズ”ビジュアル公開

 12月24日公開の『劇場版 呪術廻戦 0』より、禪院真希、狗巻棘、パンダの設定画が公開された。

『劇場版 呪術廻戦 0』
『劇場版 呪術廻戦 0』

 『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載中、シリーズ累計発行部数5000万部(2021年6月4日現在)を突破している、芥見下々による人気コミック『呪術廻戦』。同作を原作としたTVアニメシリーズは、2020年10月2日から、毎週金曜深夜1時25分よりMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて放送され、MBS/TBS深夜アニメ枠歴代1位の視聴率を獲得した。

 本作は、『呪術廻戦』の前日譚であり、本編の連載前に芥見が短期集中連載として描き下ろした「東京都立呪術高等専門学校」を映画化する。「0巻」として単行本化もされ、単巻コミックスとしては異例のヒットを記録。ファンからの支持も高い「0巻」が、劇場版アニメ化されることになる。

 今回設定画が公開された禪院真希、狗巻棘、パンダは、TVアニメシリーズでは東京都立呪術高等専門学校の頼れる2年生として登場したキャラクター。本作では乙骨憂太の同級生となる。エリート呪術師の家系に生まれるも、呪力を持たずに呪いも見えない代わりに数々の呪具を使いこなし高い身体能力を持つ禪院真希は、ヘアスタイルや制服に加え、トレードマークとなっている眼鏡が変化。また、己の言葉が呪いの武器となる呪言師の末裔で普段から不用意に人を呪わないようおにぎりの具のみで会話をする狗巻棘は、原作からヘアスタイルを変化させ、原作者・芥見からの希望を反映したビジュアルになっている。一方、夜蛾校長が作り出した突然変異呪骸であるパンダは、これまでのスタイルを引き継いだインパクトあるビジュアルとなっている。

禪院真希
狗巻棘
パンダ
『劇場版 呪術廻戦 0』
previous arrow
next arrow
 
禪院真希
狗巻棘
パンダ
『劇場版 呪術廻戦 0』
previous arrow
next arrow

■公開情報
『劇場版 呪術廻戦 0』
12月24日(金)公開
原作:『呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校』芥見下々(集英社 ジャンプ コミックス刊)
制作:MAPPA
配給:東宝
(c)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
公式サイト:jujutsukaisen-movie.jp
公式Twitter:@animejujutsu

■配信情報
『呪術廻戦』
Amazon Prime Video、dTV、Netflix、Paravi、U-NEXTほかにて配信中
原作:『呪術廻戦』芥見下々(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)
監督:朴性厚
シリーズ構成・脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:平松禎史
副監督:梅本唯
美術監督:金廷連
色彩設計:鎌田千賀子
CGIプロデューサー:淡輪雄介
3DCGディレクター:兼田美希、木村謙太郎
撮影監督:伊藤哲平
編集:柳圭介
音楽:堤博明、照井順政、桶狭間ありさ
音響監督:藤田亜紀子
音響制作:dugout
第2クールオープニングテーマ:Who-ya Extended「VIVID VICE」(SMEレコーズ)
第2クールエンディングテーマ:Co shu Nie「give it back」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
制作:MAPPA
(c)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
公式サイト:https://jujutsukaisen.jp/#index 



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる