『ハコヅメ』永野芽郁が“肩固め”で犯人確保に自ら驚く 現場では大きな歓声が

『ハコヅメ』永野芽郁が“肩固め”で犯人確保

 日本テレビ系にて毎週水曜22時より放送中の戸田恵梨香と永野芽郁のW主演ドラマ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』。7月21日放送の第3話の場面写真が公開された。

 本作は、講談社『モーニング』で連載中の元警察官の著者・泰三子による漫画『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』をドラマ化する“やけにリアルな交番エンターテインメント”。戸田は元エース刑事・藤聖子を、永野は新米女性警察官・川合麻依をそれぞれ演じ、『監察医 朝顔』(フジテレビ系)の根本ノンジが脚本を担当する。

 公開された場面写真は、川合が詐欺の犯人に見事な“肩固め”を成功したことに自らが驚いているシーンを捉えたもの。第3話では、町山交番で勤務中の藤、川合、伊賀崎(ムロツヨシ)の元に、一人の女性が訪ねてくる。「町山署の刑事から電話がかかってきた」「口座が悪用されているので、(警察官が)キャッシュカードと通帳を預かりに来てくれるようなのだが……」と語る女性に、藤はすぐさま詐欺の電話であることを伝え、女性の自宅で待機。そこへ、スーツ姿の犯人が現れるが、ドアを開けた瞬間に、本物の警察官である藤の存在に気づき、弱そうな川合を突き飛ばして逃げようとするものの、次の瞬間、川合は犯人の腕を取り、無意識に“肩固め”を披露し、地面に突っ伏した犯人を無事に確保するのだった。

 撮影当日、アクション指導の方に肩固めを教わり、笑顔で技を決めた永野に現場では大きな歓声が上がった。

■放送情報
『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』
日本テレビ系にて、毎週水曜22:00〜23:00放送
出演:戸田恵梨香、永野芽郁、ムロツヨシ、三浦翔平、山田裕貴、西野七瀬、平山祐介、千原せいじ
原作:泰三子『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』(講談社『モーニング』連載中)
脚本:根本ノンジ
チーフプロデューサー:加藤正俊
プロデューサー:藤森真実、田上リサ(AX-ON)
協力プロデューサー:大平太
演出:菅原伸太郎、南雲聖一、伊藤彰記
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/hakozume/
公式Twitter:@hakozume_ntv
公式Instagram:@hakozume_ntv

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる