猫のピートに助演俳優賞を! 『夏への扉』は山崎賢人×清原果耶の共演作として必見

山崎賢人×清原果耶共演の『夏への扉』に注目

 そして、ピートに対しての山崎の努力にも裏側があった。ピートは宗一郎の相棒でいつも一緒にいる存在。だが、演じる山崎は「猫アレルギー」だという。監督曰く「自分が怖がると猫も察しちゃうので、(山崎が)自らガンガンコミュニケーションをとっていましたね(笑)」と明かしており、猫・ピートとのテイク数を限定しながらも、山崎とパスタちゃん&ベーコンちゃんとの撮影が進んでいったそう。山崎、清原、30年後に目覚めた宗一郎の世話役ロボットを演じる藤木直人、その3人に並ぶ存在感を放つほど、パスタちゃん&ベーコンちゃんが素晴らしい演技力を見せている。

 1995年から2025年へタイムリープものとしても、人間ドラマとしても楽しめる本作。山崎賢人と清原果耶という今の若き実力派俳優たち(そしてピート役の猫たち)の挑戦作として、見逃してはならない一作だ。

※山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記

■公開情報
『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』
全国公開中
出演:山崎賢人、清原果耶、夏菜、眞島秀和、浜野謙太、田口トモロヲ、高梨臨、原田泰造、藤木直人
監督:三木孝浩
脚本:菅野友恵
主題歌:LiSA「サプライズ」(SACRA MUSIC)
音楽:林ゆうき
原作:ロバート・A・ハインライン/福島正実訳『夏への扉』(ハヤカワ文庫)
配給:東宝=アニプレックス
(c)2021「夏への扉」製作委員会



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「週末映画館でこれ観よう!」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる