『ザ・スーサイド・スクワッド』本予告公開 山寺宏一、悠木碧、宮野真守ら吹き替え声優も

 8月13日公開の『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』の本予告と新ポスタービジュアルが公開され、あわせて吹き替え声優が発表された。

 『バットマン』や『ジョーカー』を生み出したDCコミックスの実写化プロジェクト最新作となる本作。『フューリー』のデヴィッド・エアーが監督を務め2016年に公開された『スーサイド・スクワッド』を、監督・脚本に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガンを迎え、再構築した。

 ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)、ブラッドスポート(イドリス・エルバ)、キング・シャーク(スティーブ・エイジー)、ポルカドットマン(テヴィッド・ダストマルチャン)、サヴァント(マイケル・ルーカー)、シンカー(ピーター・キャパルディ)、ブラックガード(ピート・デヴィッドソン)など、10人以上の主人公たちは、何をしでかすかわからない“極”悪党の“スーサイド・スクワッド”。首の後ろには爆弾が埋め込まれ、裏切ったり間違ったりすれば容赦なく吹っ飛ばされてしまうという状況の中、とあるデス・ミッションのために集められたのだった。

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』本予告

 公開された本予告では、命令に背けば即死、ミッション失敗でも即死という、正真正銘の“デス・ミッション”に挑む、スーサイド・スクワッドたちの姿が描かれる。全員終身刑クラスの極悪な奴らが集められたスーサイド・スクワッド。彼らが成功率ほぼ0%のデス・ミッション挑む理由は、減刑のため。そんな自分の命さえも顧みないスーサイド・スクワッドの戦い方は、り尋常ではない。現在彼氏募集中で、クレイジーさに磨きがかかったハーレイ・クインは、戦場には似つかわしくない真っ赤なドレスを華麗に着こなし、持ち前の身体能力で想像の斜め上をいく戦いを見せつける。また幼少期から戦闘訓練を積んできた最強スナイパーのブラッドスポートは、文字通りその全身を覆う数々のとんでもない装備で、あらゆる戦局に瞬時に対応するポテンシャルの高さを見せつける。そして一度その姿を見たら絶対に忘れることのできないのが、サメ人間のキング・シャーク。インパクト特大の彼の最大の能力は“食欲”。お腹が空くと、目に入るものは何でも食べてしまうという彼の能力は未知の可能性を秘める。彼が目の前の敵を全て食べつくしたとき、彼の無限の食欲はいったいどこに向かうのか。そのほか、ネズミの相棒セバスチャンと共に戦う女子ラットキャッチャー2、放ったカラフルな水玉で敵を全てチーズに変えてしまうというユニーク過ぎるスキルを持つ最強のポルカドットマンや、暴力を愛する平和主義者というピースメイカーなど、クセの強い悪党たちの姿が確認できる。

 あわせて、個性あふれる悪党たちの活躍をさらに盛り上げる本作の声優キャストも発表された。ハーレイ・クインを演じるのは、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』に続き東條加那子。スクワッドのリーダー的存在ブラッドスポートは、様々な人気キャラクターを演じ分け、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の主人公ピーター・クイル役も演じている山寺宏一が担当する。ネズミが相棒のラットキャッチャー2を演じるのは、『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか役をはじめ、多くの主役級キャラを演じている悠木碧。最強の陰キャ ポルカドットマンは、数々のアニメ作品の声優のほか、俳優、アーティストとしても活躍している宮野真守が演じる。超矛盾キャラのピースメイカーを演じるのは、大ヒットアニメや人気ゲームまで幅広く活躍している大塚明夫。強烈なインパクトを残すキング・シャークの吹き替えは、アニメ作品のほか、大ヒット洋画の吹き替えでも有名な玄田哲章が担当する。

 そのほか、宮内敦士(リック・フラッグ役)、立木文彦(サバント役)、日野聡(ジャベリン役)、姫野惠二(シンカー役)、津田健次郎(ルナ将軍役)、上村典子(アマンダ・ウォラー)、水樹奈々(エミリア・ハーコート)、江川央生(キャプテン・ブーメラン)、加藤亮夫(T.D.K)、武内駿輔(ブラックガード役)が集結。さらに、バラエティ、ドラマ、ラジオ、そして音楽活動など多岐にわたり活躍中のファーストサマーウイカ(ソル・ソリア)の参加も決定した。

 東條、山寺、悠木、宮野からのコメントも到着している。

コメント

東條加那子(ハーレイ・クイン役)

 超個性豊かなキャラクター達が、スクリーンで大暴れします! あのジェームズ・ガンを監督に迎え、超危険なミッションに挑む極悪達にワクワクすること必至です。ハーレイ・クインがまた新たな衣装で登場! 私もまた新鮮な気持ちでハーレイの吹き替えに挑みます! どんなセリフが飛び出してくるのか楽しみです。

山寺宏一(ブラッドスポート役)

 ジェームズ・ガン監督の作品に再び関わることができて、光栄です。ブラッドスポートは、どんな武器も使える殺し屋ですが、人間味のある優しさも時折垣間見せる魅力的なキャラクターです。『ガーディアンズ』を思わせるようなチームの魅力やユーモア、日本のカイジュウ映画や特撮を思わせる演出など、本当に楽しい作品になっていると思います。

悠木碧(ラットキャッチャー2役)

 ジェームズ・ガン監督にもラットキャッチャー2として声を聞いてもらえるかもと思い、ドキドキしています。私が演じたのは悪党チームのメンバーではありながらも純粋な心を持つ女の子で、みんなの空気感を保つ存在です。カッコよさと可愛さが詰め込まれた作品ですので、絶対楽しんでもらえると思います!

宮野真守(ポルカドットマン役)

 僕が演じたポルカドットマンは、どんな敵をもスイスチーズに変えてしまうという、とんでもない能力を持つ、極悪だけど内気なキャラです。そんな彼が政府から一体どんな任務を引き受けるというのか……しかも極秘で(笑)ヤバい匂いがプンプンしますね! スクワッドたちの活躍に是非ご注目下さい。

■公開情報
『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』
8月13日(金)全国公開
監督:ジェームズ・ガン
出演:マーゴット・ロビー、イドリス・エルバ、ジョン・シナ、ジョエル・キナマン、ピーター・カパルディ、シルヴェスター・スタローン、ヴィオラ・デイヴィス
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2021 WBEI TM & (c)DC

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる