滝藤賢一、『コタローは1人暮らし』最終話に出演 スピンオフでは西畑大吾がフラメンコ

滝藤賢一、『コタローは1人暮らし』最終話に

 毎週土曜23時30分よりテレビ朝日系で放送されている横山裕主演ドラマ『コタローは1人暮らし』。6月26日放送の最終話に『とのさまん』の声を担当している滝藤賢一が出演することが決定した。

 本作は、累計発行部数120万部を突破した津村マミの同名コミックをドラマ化したもの。子連れ入居禁止のアパートで、自堕落な日々を送る売れない漫画家・狩野進。ある日突然、隣の部屋に何やら訳アリな1人暮らしの5歳児・さとうコタロー(川原瑛都)が引っ越してくる。誰よりもしっかりしているかと思えば、時に子どもらしい本音をのぞかせるコタローと衝撃の出会いを果たしたことで、狩野をはじめ同じアパートの住人たちも、大人としての責任や人を思いやる気持ちの大切さを改めて実感し、少しずつ成長していく。

 いよいよ6月26日に放送を迎える最終回に、コタローの愛を一身に受けるアニメのキャラクター・とのさまんの声と、主題歌「いずれおぬしもとのさまん」を担当している滝藤が物語のカギを握る重要な役柄で出演する。なお、滝藤の役柄は最終話にて明かされる。

 さらに、TELASAで独占配信中の『「コタローは1人暮らし」スピンオフドラマ 花輪せんせいは半人前!?』も、最終回を迎える。主演の西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)演じる幼稚園の新任教諭・花輪景介の本編では描かれない貴重なエピソードが満載と話題を呼んでいる本作。

 最終話では、主任教諭・岡朝子(峯村リエ)と、『こどもおたのしみ会』の司会という大役を担うことになった花輪せんせい。しかも、司会者は開会宣言の代わりにフラメンコダンスを披露するという謎の伝統があることを知ってガク然。“なぜ踊らなきゃいけないんだろう”と、最初は首を傾げていた花輪せんせいだが、歌や踊りを頑張っている園児たちのために、そして早く一人前になって母親に認めてもらうべく、全力で取り組む決意を固める。そしてついに、二葉透子(出口夏希)ら先輩の先生たちが作ってくれた衣装に身を包んだ花輪せんせいが、猛特訓の末、覚悟のフラメンコを披露する。

■放送情報
『コタローは1人暮らし』
テレビ朝日系にて、毎週土曜23:30~0:00放送
出演:横山裕、川原瑛都、山本舞香、西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、生瀬勝久、光石研、峯村リエ、大倉孝二、イッセー尾形、出口夏希、間宮祥太朗
原作:津村マミ『コタローは1人暮らし』(小学館)(『ビッグコミックスペリオール』で連載中)
脚本:衛藤凛
音楽:篠田大介
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:都築歩(テレビ朝日)、尾花典子(ジェイ・ストーム)、松野千鶴子(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
監督:松本佳奈 ほか
制作協力:アズバーズ
制作著作:テレビ朝日、ジェイ・ストーム
(c)津村マミ/小学館(『ビッグコミックスペリオール』連載中) (c)テレビ朝日

■配信情報
『「コタローは1人暮らし」スピンオフドラマ 花輪せんせいは半人前!?』
TELASAにて、毎週土曜本編放送直後から配信
主演:西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)
原作:津村マミ『コタローは1人暮らし』(小学館『ビッグコミックスペリオール』連載中)
脚本:衛藤凛
監督:松本佳奈、樹下直美(アズバーズ)
音楽:篠田大介
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:都築歩(テレビ朝日)、尾花典子(ジェイ・ストーム)、松野千鶴子(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
(c)津村マミ・小学館/テレビ朝日/ジェイ・ストーム

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる